キリンビバレッジは、12月16日(土)、17日(日)、23日(祝)、24日(日)の4日間限定で、東京・自由が丘のクリスマスイルミネーションイベント「JIYUGAOKA Mistral Lights 2017」に協賛し、「キリン 午後の紅茶 Xmas Gift ILLUMINATION in JIYUGAOKA」を実施する。

【写真を見る】「光のギフト」のプレゼント商品はオリジナルタンブラーやティーポットなど

「女神まつり」や「Sweets festa!」に並ぶ冬の風物詩となるイベントを目指す「JIYUGAOKA Mistral Lights 2017」。九品仏川緑道の樹木が放つシャンパンゴールドカラーの眩い光と、ロゼカラーワイングラスをモチーフにした装飾がイベントを一層盛り上げる。

イベントの中で、「キリン 午後の紅茶」が紅茶の特長を生かした新しい楽しみ方をテーマに、「午後の紅茶」あたたかいシリーズサンプリングと「光のギフト」イベントを行う。

イルミネーションに来た人の先着3840人(4日間合計)に、クリスマスの特別装飾を施した「キリン 午後の紅茶」あたたかいシリーズ345mlペットボトルを1人1本プレゼント。なお、同商品はストレートティー、ミルクティー、レモンティー、おいしい無糖の4フレーバーから選べる。

また、「キリン 午後の紅茶」の各フレーバーをモチーフにしたギフトボックスが出現。4か所の光のギフトボックスを探し、LinkRayアプリを立ち上げたスマートフォンをかざし、4つのスタンプを全て集めると、その場で参加者全員に「キリン 午後の紅茶オリジナル豪華賞品をプレゼント(1日先着520名)。

いままでのイルミネーションイベントとは一味異なる、新しい参加型のイベント。「午後の紅茶」でほっと温まりながら、幻想的なクリスマスイルミネーションを楽しむひとときを。【ウォーカー編集部】(東京ウォーカー・中居千優)

東京・自由が丘でクリスマスイルミネーションイベント「JIYUGAOKA Mistral Lights 2017」が開催