1失点も自責ゼロでリード守る、13日のJABA戦でも2回無失点

 アジアウインターリーグに出場しているNPBウエスタン・リーグ選抜は15日、WBSC選抜と対戦して2-1で勝利。5投手のリレーリードを守り、逃げ切った。サイドスローに挑戦しているオリックスの2年目右腕・佐藤世那投手が7回に3番手で登板し、味方の失策も絡んで1点を失ったが、リードを死守した。

 日本は2回までに2点を奪取。先発のオリックス吉田凌は5回2安打無失点7奪三振の好投を見せた。6回はオリックス鈴木優が無失点に抑えると、7回には佐藤世那が登板。2安打と失策で1点を失ったが、自責はゼロ。2三振を奪った。

 ウエスタン・リーグ選抜はソフトバンク中村晨、西武の南川忠亮も無失点に抑え、2-1で勝利。ここまで6勝11敗1分の5位と苦戦しているが、この試合は投手陣の好投が光った。

 佐藤世那は13日の日本社会人選抜(JABA)戦でもサイドスローで投げ、2回無安打無失点3奪三振と好投を見せている。(Full-Count編集部)

オリックス・佐藤世那【写真:荒川祐史】