LOW IQ 0112月13日に東京・TSUTAYA O-EASTにて自主企画イベントMASTER OF MUSIC 2017」を開催した。

【大きな画像をもっと見る】

昨年同様、LOW IQ 01誕生日である12月13日に開催された「MASTER OF MUSIC」。今年LOW IQ 01LOW IQ 01 & MASTER LOWとLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSの2形態で出演したほか、ゲストバンドdustboxを迎えた。

最初に登場したのはLOW IQ 01(Vo, B)、フルカワユタカ(G, Cho)、DAZE(Dr, Cho)からなるLOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS。LOW IQ 01が「イッチャン祭へようこそ! “LOW-STANDARD”です!」とさっそく冗談を飛ばしてから、3人は向かい合い、「F.A.Y.(Fight Against Yourself)」でライブスタートさせる。盤石のアンサンブルに乗せ、ゆっくりステージ後方にフラッグが上り、3人はさらに「Delusions of Grandeur」「MI-O-TO-SHI」と最新アルバムStories Noticed」の収録曲を続けた。LOW IQ 01ベースを突き刺すように頭の上に掲げたり、ステージ上を縦横無尽に行き来したりと、軽やかに動き回り、楽しげにプレイする。さらに「The Data」では曲中でTokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)がステージに登場。コラボパフォーマンスで場内を沸かせる。「Rules」ではDAZEが手数の多い細かなドラミングで盛り上げ、LOW IQ 01とフルカワはかき鳴らすようにエモーショナルな音色を聴かせる。最後は「Swear」でオーディエンスのシンガロングを誘ってステージを締めくくった。

続くdustboxLOW IQ 01ライブハウスで競演するのは初めてだと喜び、「Riot」「Try My Luck」といったメロディアスなナンバーを続けてSUGA(Vo, G)のハイトーンボイスを場内に響かせていった。「どれだけあの人の背中を追いかけてきたか」「俺だってそっち(フロア)で観たい」とLOW IQ 01への思いを重ねたのち、「プレゼントがある」とLOW IQ 01ステージに呼び込む。そしてLOW IQ 01ステージに現れるとSUGAが肉声で「ずっと前から好きでした!」との言葉と共に祝い酒を手渡してLOW IQ 01誕生日を祝福。そのままバンドは演奏予定になかったという“お酒の歌”「No More Tequila」へ。間奏ではSUGAとJOJI(B, Vo)が缶ビールを飲み干し「イチさん、おめでとう!」と声を上げるなど、愛情いっぱいのアクトを見せた。

最後に登場したのはLOW IQ 01 & MASTER LOW。THE RHYTHM MAKERSのときとは異なるロングチェックシャツ姿のLOW IQ 01が一人でステージに現れると、彼はアコースティックギターを手に「噛み締めて聴いてください」と言い「青い鳥」を歌い始める。途中からTDC(Dr)、TGMX(G, Cho, Tp)、KENZI(G, Cho)、MURATA SHIGE(B)、CHABE(Perc)、NARISax, Cho)が加わり、芳醇なバンドサウンドを聴かせた。LOW IQ 01ギターを置き、バンドは続いて「Little Giant」をプレイステージ袖から磯部正文(HUSKING BEE)が乱入し、コラボを披露すると、予想外の客演にオーディエンスは一層熱狂した。さらにリズミカルなハンドクラップが発生した「Way It Is」「T・O・A・S・T」やフロアにいくつもサークルモッシュが発生した「So Easy」など、ライブ人気曲が次々とドロップされ、場内はハッピーなムードに包まれる。またLOW IQ 01が2ステージだったことから選曲が難しかったと明かしたのちに「MASTER LOWでしかできない曲をやろうと思って」と言い、ライブで披露されることの少ない「MUSIC MATCHES TUNING OF THE WORLD」を演奏するとファンは大喜びした。

裏打ちのスカチューン「WHAT A HELL'S GOING ON?」のプレイ中にはステージ袖からTokyo Tanakaが再び登場。続く「Luster」と2曲連続でコラボを披露する。「Luster」ではミュージックビデオのように、途中からフルカワとDAZEが踊りながら現れ、ステージはにぎやかになった。彼らは最後に「Snowman」を届け、シンガロングに包まれる中、本編を締めくくった。

アンコールでみたびステージに登場したLOW IQ 01は「いいライブもできたし、いいアルバムもできた」と満足の1年間を振り返り「47歳になってもまだまだ行きます! 50歳までは突っ走らせてください!」と47歳の抱負を口に。するとTGMXが「MASTER LOWから言いたいことがあります!」と声を上げ、NARIが「Happy Birthday to You」を吹き始める。それをBGMにフルカワとDAZEバースデーケーキを運んできて、ステージ上で改めてLOW IQ 01誕生日を祝福した。幸せな空気が場内に満ちる中、バンドは「Bajamar」「Hangover Weekend」でファンを踊らせる。最後にLOW IQ 01は「音楽やっててよかった!」と笑顔を見せてステージをあとにした。しかしながらアンコールを求める声は止まず、最後にLOW IQ 01が1人でステージに。乾杯と一本締めで、“イッチャン祭”の幕を下ろした。

MASTER OF MUSIC 2017
2017年12月13日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS

01. F.A.Y.(Fight Against Yourself)
02. Delusions of Grandeur
03. MI-O-TO-SHI
04. Hold Your Head Up
05. WHAT'S BORDERLESS?
06. The Data
07. ROCK OF TRUTH
08. Rules
09. Swear

dustbox

01. Riot
02. Try My Luck
03. Spacewalk
04. Dive
05. Bird of Passage
06. Dance Until Morning
07. Rise Above
08. No More Tequila
09. Hurdle Race
10. Tomorrow
11. Jupiter

LOW IQ 01 & MASTER LOW

01. 青い鳥
02. Little Giant
03. Chances
04. Inconstant
05. Not Alone
06. Way It Is
07. T・O・A・S・T
08. So Easy
09. Makin' Magic
10. tokeru
11. MUSIC MATCHES TUNING OF THE WORLD
12. Never Shut Up
13. WHAT A HELL'S GOING ON?
14. Luster
15. Snowman
アンコール
16. Bajamar
17. Hangover Weekend

LOW IQ 01 & MASTER LOW(撮影:橋本塁[SOUND SHOOTER])