今回は忙しい年末に手軽に楽しめるゲームアプリを紹介!!

移動中に、寝る前に、ちょっとの隙間時間に……。
腰を据えてゲームプレイする時間がない!
気が向いた時に短時間でプレイできるゲームをしたい!
アプリでサクッと面白いゲームをしたい!
そんな方々にオススメの4ゲームを紹介します。
 
 

【どうぶつタワーバトル】

現在SNS上で話題になっているお手軽ゲームといえば『どうぶつタワーバトル』!!
シンプルルールでありながら、カードゲームマニアがこぞって絶賛をしている戦略性の高いパズルゲーム落ちゲー)です。
 
上から降って来るどうぶつフィールド上に交互に積んでいき、どうぶつフィールドから落下させてしまうと負け!
という、とても簡単なルールです。
一言で説明できてしまうほどシンプルゲームですが、実はとても奥深いゲームである本作!!
物理演算を採用しているため、バランスや引っ掛かりを考えながら慎重にどうぶつを配置して行く必要があります。
自分が安全にどうぶつを積めるように進めるのか、相手の邪魔をしつつ最速で勝ちをとりにいくのか……。
様々な戦略がSNS上で拡散され、今では対戦用語も数多く生み出されているほど!
 
1ゲームあたりの時間も短く、少しの隙間時間でも気軽に対戦を楽しめるため、時間のない方にもオススメの作品です。
見た目も可愛いどうぶつたちに癒されることも間違いなし!
時間潰しにスタートしていたのに、いつのまにか熱中していた……ということも多々あるのが玉に瑕。
連勝を目指して勝ち進みましょう!
 
 

【日本ツクール】

本作は指一本のシンプル操作で日本にある有名な建物を作り上げ、ハイスコアを目指すパズルゲームです。
画面をスライドさせて同じ建物を合体させると、1ランク上の建物にランクアップ
大きな建造物を作れば作るほどスコア伸びるため、最上級の富士山を目指して、建造物の合体を繰り返しましょう!
 
画面をスライドすると、その方向にすべてのパネルが移動するため、1つのパネルだけを移動させることはできません。
そして同じパネルがぶつかると、合体して1ランク上のパネルに変化!
全てのパネルが同時に動くため、しっかりと見極めないと思わぬミスをしてしまうことも……!
フィールド上がいっぱいになり、パネルを動かさなくなってしまうとゲームオーバー
ゲームオーバー時点でのスコアがそのゲームの最終スコアとなります。
 
『東京ツクール』、『東京ツクールDX』、『東京ツクール 世界編』と、様々なシリーズリリースされているため、そちらもあわせてチェックしてみてください!
 
 

【ごちぽん】

本作はリアルバーチャルが融合したすごろくゲームです。
日本全国をサイコロをふりながら進み、各地でその土地の名産品カードゲット
そしてなんと、そのゲットしたカードに描かれている名産品が抽選で自宅に届く!
という、珍しいシステムの『ごちぽん』。
 
ステージクリアで得られる切手を集めて欲しい名産品を選択すると、抽選でその名産品が実際に届きます。
切手は多く集めれば集めるほど、当選確率が上がるため、ゲームプレイにも熱が入ります。
更に、福引券を手に入れて、福引で特賞を引くと名産品入手が確定!
ゲームを遊びながら全国の名産品を手に入れられるゲームは『ごちぽん』だけです。
 
すごろくゲームとしても面白く、ちょっとした隙間時間にぴったりのゲーム性となっているため、一粒で二度美味しい作品です。
 
可愛らしいキャラクターとともに全国を巡り、商品当選のチャンスゲットしましょう!
 
 

【neverending nightmares】

エドワード・ゴーリーの絵本のような雰囲気が目を惹く本作は、手軽に遊べるホラーゲームです。
 
主人公は悪夢の中を何度も繰り返し進み、そこで不思議な体験をすることに……。
派手なアクションは一切なく、プレイヤーはただただ悪夢の中を歩き、不可解な現象を追体験していきます。
敵に遭遇してしまった場合は、隠れてやり過ごすか走って逃げるか、という二つの選択肢しかありません。
繰り返し見た悪夢の先には、一体何が待ち受けているのでしょうか?
先が気になる展開に、どんどんと引き込まれてしまいます。
 
静かな屋敷で起こる、静かな狂気。
ゾンビクリーチャーが突然遅いかかってくるスプラッターなホラーではなく、何が起きるかわからない精神的な恐怖が襲ってくる傑作です。
 
 

【忙しい毎日には手軽にゲームを!】

12月も半ばとなり、年末に向けてどんどん忙しくなってくるこの時期。
じっくりとプレイするゲームは年始までお預け!  という方も多いのではないでしょうか。
そんな方には、隙間時間にプレイ可能なアプリゲームがおすすめ!
ライフスタイルに合ったゲームを見つけ、忙しい毎日の中でも楽しめる作品をスマホに入れて出かけてみましょう!