habu0 将棋ファンが、携帯電話羽生善治名人らと対局――社団法人日本将棋連盟サービスを開始する「将棋倶楽部24モバイル将棋道場」でそんな夢のような企画が実現。2011年2月19日から4回にわたりニコニコ生放送「『将棋倶楽部24モバイル将棋道場』開設記念特別指導対局」で中継される。

 「将棋倶楽部24モバイル将棋道場」は、インターネット将棋道場サービス将棋倶楽部24」の携帯電話向けサイト。携帯電話に専用アプリダウンロードすると、離れた場所にいるユーザーと対局したり、観戦したりできる。同サイトではオープンを記念し、ユーザートップ棋士と対局する「特別指導対局」を実施。ニコニコ生放送は、これと連動する。

 ユーザーの相手となるのは、佐藤康光九段(2月19日14:00~)、広瀬章人王位(2月20日14:00~)、羽生善治名人(2月26日10:30~)、米長邦雄永世棋聖(2月27日14:00~)の4名で、それぞれ同時にユーザー3名と対局する「3面指し」を2回行う。日本将棋連盟特設ページでは、2月16日23:59まで対戦希望者を受け付けている。

 ユーザートップ棋士との対局の様子は、「将棋倶楽部24」や「将棋倶楽部24モバイル将棋道場」でも観戦できるが、ニコニコ生放送「『将棋倶楽部24モバイル将棋道場』開設記念特別指導対局」では、読み筋などについて棋士のトークを楽しめるほか、視聴者からのコメントメールで質問を受け付ける。

 同番組は、ニコニコ動画の会員であれば無料で視聴できるほか、プレミアム会員に登録すると「タイムシフト視聴」を利用することができ、放送後の任意の時間に視聴できる。

【関連サイト】
将棋倶楽部24 インターネット将棋道場
将棋倶楽部24モバイル 将棋倶楽部24携帯電話サイト
日本将棋連盟特設ページ 対戦希望者の受付

(土井大輔)

【関連記事】
「ニコ動モバイルを担当してます」現役ドワンゴ開発者がニコミュ出演
【先週のニコ動】携帯でもコンテストでも「Bad Apple!!」大人気
日本に住む三人に一人をソフトバンクユーザーに!? 孫社長語る