ナポリが、今冬の移籍市場でボローニャに所属するイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディの獲得に動くと、イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が21日に報じた。

 ナポリはセリエAで現在首位を走るものの、レギュラー陣の層の薄さが懸念されており、今冬の移籍市場に向けて積極的な動きが伝えられている。ナポリはすでに具体的なオファーを提示している模様だ。

 2000万ユーロ(約27億円)に加えてボーナスも提示したものと見られるが、ボローニャは、2500万ユーロ(約33億円)以上を望んでいるものと見られ、双方の主張にはまだ開きがあるようだ。

 現在24歳のヴェルディは、今シーズンは17試合に出場し5ゴールを決める活躍で、イタリア代表の座も勝ち取っている。

ヴェルディはイタリア代表にも名を連ねている [写真]=Getty Images