先日、全国16箇所を回るホールツアーSID TOUR 2017 「NOMAD」』を開催し、各地ソールドアウト続出という大盛況の中、ツアーファイナルまでを完走したシド。
12月28日、“SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」”のリリースを記念したLINE LIVE特番をOAした。

今回、番組のMCに実はシドのメンバーと交友関係もあるという、よゐこ濱口優を迎え、シドのメンバー自ら、“SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」”の映像を観ながら、ライブ当時の心境や見どころを語った。

日本武道館 2017初日の 「夜更けと雨と」からは、ライブ初披露となった「夢心地」や、ヴォーカルのマオが楽曲の世界観に入り込み、怖いモードになってしまうという「プロポーズ」を振り返った。

2日目の「夜明けと君と」からは、来年バンド結成15周年を迎える今のシドにふさわしい「ANNIVERSARY」、そしてドラムゆうやが「実は後ろの火柱がめちゃくちゃ熱かった」と本音を語った「吉開学17歳(無職)」を振り返った。
視聴者コメントに答えるコーナーでは、メンバー1人ずつのファッションチェックも行われるなど、シドメンバーの素が垣間見れた。番組中、ハート(=いいね!)の数はなんと500万を突破。予想以上の反響にメンバーもMC濱口氏も驚愕、シドファンの熱量を感じられる番組となった。

今作、“SID 日本武道館 2017 「夜更けと雨と/夜明けと君と」”は、5月12日、13日におこなわれた日本武道館ライブDAYSの模様を映像化したもの。シドとして、1年7ヶ月ぶりとなったワンマン公演で、2日間で17,000人を動員。両日ともに即日ソールドアウトしたライブだっただけに、今回のDVDBlu-rayチェックを!

また、シドは2018年バンド結成15周年を迎える。12月31日(日)、TBSCDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2017→2018」にも出演が決定。さらに2018年の元日、1月1日(月・祝)にはZepp Tokyoでのワンマンライブも行われる。その後、5月5日(土・祝)のZepp DiverCity TOKYOを皮切りに、6月16日(土)のZepp Tokyoまでの全12公演を駆け抜ける全国ライブハウスツアーの開催も決定している。

関連画像キャプション