本日毎年の年始の恒例スポーツ番組、日本テレビ箱根駅伝がはじまりました。年始になると突然駅伝で年開けを祝うという日本の文化はもはや定着しつつあり、何処の大学が優勝するかどうかよりも、この番組を見ることにより、ある意味1年を占うようなそんなスタンスであったりもするわけですが、事が発生しております。

ー突如登場するアンパンマン

箱根駅伝と言えば、ばたに登場する援部隊「フリーザ様」。しかし今年はそんなものに負けていられないということなのか、なんと走者の背後から徐々に迫りくる、あの巨大な顔。そう「アンパンマン号」です。アンパンマンと言えば同じ日テレ人気アニメもが知っている民的番組です。

もちろんだからこそ登場しているのかもしれませんが、その存在感があまりにも大きすぎて、ランナーよりも立っているのではないかとささやかれております。

確かにこのシリアス真剣勝負の番組において突如「ゆるキャラ」が登場するというのはシュールです。しかもばたの応援ではなく、オフシャルがそれをこなすというのは異例です。

やはり毎年話題となってしまう「フリーザ様」に負けじと存在感を出したということなのでしょうか。

ー一方フリーザ様はこのあたりに登場予定のようです。

こちらは毎年恒例のフリーザ様。果たして今年もしっかり見切れるのでしょうか。
場所は復路7区・二宮のポイントが濃厚だということです。


画像掲載元:Amazon
サンデーたまちゃん


画像が見られない場合はこちら
箱根駅伝でフリーザ様より「アンパンマン号」が並走して気になって仕方がないと話題に