“サッカー選手な夢”を見た香取さんに、ツイッターで一言思いを綴る

 2018年サッカー界はワールドカップ(W杯)という4年に一度の一大イベントを迎える。J1浦和レッズ日本代表DF槙野智章は、ロシア行きのメンバー入りを狙う一人だが、あるタレントツイートに綴った“夢”に対し、「共にロシアという舞台で夢を叶えましょう」と“共闘”を呼びかけた。

 槙野は2017年大晦日に、自身のツイッターを更新。投稿は、タレント香取慎吾さんのツイートを引用する形で行われていた。

イタリアプレイするには年齢的にも最後のチャンスだと言われながらも挑戦したいとおさえきれない笑顔でテストを受ける決断をするサッカー選手な俺な夢をみた。あまり夢をみない僕が12月31日にみた夢」

 香取さんは、2005年からテレビ局サッカー日本代表応援団長を12年間務めるなど、サッカーゆかりのある人物。2017年最後の日に、イタリアプレーするためにテストを受ける決断をする夢を見たという。

 槙野はこの投稿に対し、一言「2018年 共にロシアという舞台で夢を叶えましょう」と綴った。

 昨年10月キリンチャレンジカップニュージーランド戦、ハイチ戦)、11月の欧州遠征(ブラジル戦、ベルギー戦)でフル出場するなど、DF吉田麻也サウサンプトン)の相棒として存在感を高めた槙野。 粋な形で“共闘”を呼びかけた格好だが、自らも初のW杯出場を目指し、勝負の1年を駆け抜ける。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

フットボールゾーンウェブ