コロッケやハムカツ、チキンカツなど、揚げものを挟んだ「おかずコッペ」。昼時には飛ぶように売れる店があるという噂を耳にして、向かったのは東京文京区・本郷三丁目。昭和3年に創業の『手造りのパン 木村屋』さんである。商店街でひときわ目立つ黄色の幌が目印の昭和レトロな佇まいで、入店してみるとやっぱり昔ながらのガラスケースの対面販売。

丸ノ内線「本郷三丁目」駅から徒歩3分ほどの場所にある
丸ノ内線「本郷三丁目」駅から徒歩3分ほどの場所にある
右のガラスケースには20種類以上の「おかずパン」、左にはクリームパンやアンパンなどの「おやつパン」がずらりと並ぶ
右のガラスケースには20種類以上の「おかずパン」、左にはクリームパンやアンパンなどの「おやつパン」がずらりと並ぶ

 200円前後の「おかずコッペ」たちは、トレーにゴロゴロと並んでいる。フランクはパリッと、揚げ物はカリカリッとしていて、一目で「手造り、出来立て」が伝わる。昨今のブーランジェリーでも、“焼きたて”がウリだが、筆者にとっては少々オシャレすぎて、こうした無骨ながらも温もり感があるほうが美味しそうに感じてしまう。

 お店の“お母さん”にお話を聞くと、パンはもちろん、中に挟む揚げ物、付け合わせのポテサラやゴボウサラダマヨタマなど、店の厨房で手作りしているそう。だから、次々と奥から出来立ての「おかずコッペ」や「おやつパン」が出てくる。

「とくに人気のおかずコッペは何ですか?」と尋ねると、「何が1番というのはなくて、みなさん、お好きな味があるようで、同じものを買って行かれる方が多いかしらね

 確かに、訪れるお客さんは、迷うことなく、フランクチキンカツ、コロッケ、海老カツ、焼きそばなどの「おかずコッペ」を買っていく。併せてクリームパンやジャムパン、アンパンなどの「おやつパン」も購入しているようだ。噂通り、「飛ぶように」売れている。

 そこで常連さんに声をかけて、オススメの「おかずコッペ」や「おやつコッペ」をご紹介していただいた。

常連さんに聞いたイチオシ「コッペ」

「チーハムサンド」220円
「チーハムサンド220

30代飲食店勤めの男性:

 おすすめは、「チーハム」です。厚めに重ねた“チーズ”と極薄の“ハム”がサクサクの衣に包まれ、ほんのり甘いコッペパンに挟まれています。「あげもの×パン」の美味しさは、こうした絶妙な厚みと揚げたての衣で表現されることを証明したかのような1品ですね。
 衣の油と甘辛のソースがパンにしみているところ、シャキシャキのフレッシュなレタス揚げ物をさっぱりと食べさせてくれるところ、小ぶりで、数口で食べられるところ、すべてが素晴らしくて、毎回、購入しています。他に、「チキンカツ」や「焼きそばパン」などもおすすめです。

「フランクサンド」230円
フランクサンド230

40代会社員女性:

 直径3cmほどの太目のフランクコッペに挟んだ「フランクサンド」が好きです。パリッとジューシーフランクとやわらかなコッペパンの相性の良さもさることながら、このサンドで楽しみなのが実はポテサラです。薄いニンジンキュウリのほんのりした塩気で、マヨネーズ感が強すぎず、トロトロふわふわしているタイプの手造りポテサラです。ちなみに、こちらのコッペパンは、挟む具材に合った形に焼いてあって、食べやすいんですよ。ポテサラだけを挟んだ「サラダサンド」も美味しいので、必ずセットで買います。

「コーヒークリーム」130円
コーヒークリーム130

60代会社役員男性:

 年のせいか、揚げ物のパンは最近食べなくなって、甘いもの系ばかり買ってしまいますね。特にここの「コーヒークリーム」はさっぱりしていていいんです。珈琲の香りや苦みはごくごくはかないクリームですが、甘みも控えめで、そこに懐かしい缶みかん1粒があり、その甘酸っぱさがアクセント。2個は必ず食べてしまいます。他にもクリームパンやジャムパン、アンパンなど、定番のおやつパンも美味しいですよ。中のクリームジャムアンコも、コンビニなどの大量生産系のどぎつい味とは違って優しく、ふわふわ、とろとろです。

左:「ジャムパン」130円、右:「クリームパン」130円
左:「ジャムパン130円、右:「クリームパン」130
クリームパンのクリームは、手作りならではの優しい味わい
クリームパンのクリームは、手作りならではの優しい味わい
ジャガイモがゴロッと入ったカレーパン(140円)やチキンカツ(230円)、チーハムサンド(220円)、クリームパン、黒胡麻アンパン(130円)の計6個を購入
ジャガイモがゴロッと入ったカレーパン140円)やチキンカツ(230円)、チーハムサンド220円)、クリームパン、黒胡麻アンパン(130円)の計6個を購入

 常連さんたちにたくさんのパンをご紹介され、もっと聞きたいところだったが、そろそろお店も混んできたので、自分でも購入することに。美味しそうな香りでお腹が減りすぎて、選んだのはカレーパンチキンカツ、チーハムなど揚げ物に偏ってしまった。でも、どれも小ぶりで食べやすいので、6個は楽々完食。また次回、すぐに再訪して、全メニューを制覇したいと思えるほどの老舗パン屋さんだった。

(取材・文◎土原亜子)

SHOP INFO

手造りのパン 木村屋 外観

店名:手造りのパン 木村屋

住:東京都文京区2-31-1
TEL:03-3811-7537
営:10:00~18:00
休:日祝

食楽web