人気漫画ドラゴン桜作者として人気三田紀房先生(60歳)が元アシスタントに約11年間も残業代を支払っていなかった件で、予想もしない漫画家を上げている。人気漫画HUNTER×HUNTER」(ハンターハンター)の作者冨樫義博先生である。

・1年間に給料4か分のボーナス
冨樫義博先生アシスタントとして活躍していた漫画家の味野くにお先生の著書「先生白書」によると、冨樫義博先生は年に2回、給料の2か分のボーナスアシスタントに支給していたという。つまりそのは給料3倍ということになる。1年間に合計4か分のボーナスアシスタントに手渡されていたわけだ。

・命が救われるほど嬉しい
固定給だったり、残業代が出ないアシスタントにとって、1年間に給料4か分のボーナスは「命が救われるほど嬉しい」に違いない。冨樫義博先生は「会社ってボーナス出ますよね?」「というわけで一応ボーナスってことで」と話していたという。

うすた京介先生を下げて炎上
三田紀房先生が残業代を払わず、元アシスタントネットで暴露した件について、漫画家うすた京介先生が「そもそも漫画家なんてまともな仕事じゃないんだから嫌なら就職しなさい」と発言し、多くのファンが失望し、炎上している

そんななか、アシスタントを手厚くフォローしていた冨樫義博先生を上げており、漫画を描いていないのに大きな話題に。実際に漫画家アシスタントをしている男性に意見を聞いたところ「残業代払わない漫画家もいるのにすぎる(涙)」と話していた。

もっと詳しく読む: 漫画家・冨樫義博先生はアシにボーナス支給してた事が判明 / 大絶賛(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/09/togashi-assussants-bonus-manga/