北米時間2018年1月9日Razerは,ワイヤレスマウスRazer Mamba HyperFlux」(以下,Mamba HyperFlux)と,Mamba Hyperfluxへワイヤレス給電できるマウスパッドRazer Firefly HyperFlux」(以下,Firefly HyperFlux)のセットを発表した。価格は249.99ドル(税別)で,世界市場では2018年第1四半期中の発売予定となっている。


 このセット品は,ワイヤレスマウスを常時給電できる技術「Razer HyperFlux Wireless Power Technology」(以下,HyperFlux)を利用して,Mamba HyperFluxをケーブルによる給電から解放する。この説明でピンときた人もいると思うが,要するに今回の新製品は,Logitech G(日本では「Logicool G」)の「POWERPLAY Wireless Charging System」(以下,POWERPLAY)と対応マウスからなるシステムの,Razer版というわけである。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 ただし,POWERPLAYと一点大きく異なるのは,Mamba HyperFluxがバッテリーを搭載しない点だ。POWERPLAYのように「操作が止まっている間に充電する」のではなく,HyperFluxでは常時給電を行うため,Mamba HyperFluxの本体公称重量は約96gと,Mamba 2016の同125gと比べて,圧倒的な軽量化を実現できている。

 右手用形状で,第5世代とされるレーザーセンサー16000 DPI 5G Laser Sensor」を搭載し,メインボタンクリック感を調整する機能「Click Force Technology」を採用するのは,ワイヤレス&ワイヤード両対応マウスで,Mamba HyperFluxのオリジナルと言っていい「Razer Mamba」2016年モデル(以下,Mamba 2016)と同じ。ただし,バッテリーを省略する過程でデザインの変更が入ったのか,Mamba 2016にあった側面のLEDはなくなり,左右メインボタン周りのデザインが変わり,本体左側面にはワイヤレスモードワイヤーモードを切り換えるためと思しきスイッチも追加になっていたりする。
 公称サイズも70.1(W)×124.7(D)×43.2(H)mmとMamba 2016の同70(W)×128(D)×42.5(H)mmから変わっているので,形状は従来モデルと比べて新しくなったという理解でいいだろう。


 一方のFirefly HyperFluxは基本的に,LEDイルミネーション搭載のマウスパッドであるRazer Fireflyシリーズをワイヤレス充電へ対応させたものとなる。ただ,サーフェスリバーシブルになり,片側が布系,片側がプラスチック系の表面加工となった。


 公称本体サイズは355(W)×282.5(D)×12.9(H)mm。布系サーフェスを採用する従来製品「Razer Firefly Cloth Edition」だと同355(W)×255(D)×3.5(H)mmなので,「どちらの数字も,本体奥側にあるワイヤレスレシーバー部の厚みを含んでいない」とするなら,FireFly Hyperfluxは,充電機構と,リバーシブルなサーフェスに対応する機構を新設した結果,相応に厚さを増したと言えるかもしれない。


 POWERPLAYの単なるコピーになることなく,ワイヤレスマウスの軽量化を実現してきたという点で,Mamba HyperFluxにグッとくる人も多いのではなかろうか。セット販売の価格はさすがに高いので,気になった人は,いまから予算の確保を始めておいたほうがよさそうだ。

●Mamba HyperFluxの主なスペック
・基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤレス&ワイヤード両対応タイプ
ボタン:左右メインセンタークリックチルト機能付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×2
・トラッキング速度:450 IPS
・最大加速度:50G
フレームレート:未公開
・画像処理能力:未公開
・トラッキング解像度:最大16000DPI
・レポートレート(ポーリングレート):最大1000Hz
データ転送フォーマット:未公開
・リフトオフディスタンス:0.1mm
LEDイルミネーション:搭載(※約1677万色から選択可能,Razer Chroma対応)
・公称最大バッテリー駆動時間:バッテリー非搭載(※ワイヤレスモード時は常時給電)
・本体サイズ:70(W)×128(D)×42.5(H)mm
・重量:96g
マウスソール:未公開
・ケーブル長:約2.1m(※Firefly HyperFluxを利用しないときにワイヤーマウスとして使うためのもの)
・対応OS:未公開
・発売予定時期:2018年第1四半期中(※世界市場,Razerzone.comとも)
・価格:249.99ドル(税別,Firefly Hyperfluxとセット
・保証期間:未公開


Firefly Hyperfluxの主なスペック
・公称本体サイズ:355(W)×282.5(D)×12.9(H)mm
・公称コントロールモジュール高:未公開
・公称マウスパッド高:未公開
LEDイルミネーション:搭載(※約1677万色から選択可能)
・公称重量:643g(※ケーブル除く),685g(ケーブル含む)
・ケーブル長:約2.1m
・対応OS:Windows 10・8.x・7
・発売日:2018年第1四半期中(※世界市場,Razerzone.comとも)
・価格:249.99ドル(税別,Mamba Hyperfluxとセット
・保証期間:未公開



―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/023/G002318/20180110005/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
HARDWARE Razer

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright(C)1999-2017 Razer USA Ltd. All rights reserved.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

[CES 2018]Razer,ワイヤレスマウスを充電から解放するシステム「HyperFlux」発表。マウス側にはバッテリーを搭載せず軽量化し,常時給電に