日本を代表する名優、高倉健と原田芳雄が共演したサスペンスアクション映画『君よ憤怒の河を渉れ』(76)を、世界を股にかけて活躍するジョン・ウー監督がオール日本ロケで再映画化した『マンハント』(2月9日公開)。

【写真を見る】アクション映画の巨匠と夢のタッグ!メイキング&インタビュー映像はこちらから

無実の罪を着せられ逃亡する国際弁護士と、彼を追う孤高の敏腕刑事が身分や国籍を超えた絆で事件の真相を解き明かしていく本作。『グレートウォール』(16)や『孫文の義士団』(10)で知られるチャン・ハンユーと、俳優や歌手などマルチに才能を発揮している福山雅治を筆頭に、アジア圏で活躍するキャスト陣が結集したことでも大きな話題を集めている。

この度そんな本作から、敏腕刑事の矢村聡を演じる福山が本格的なアクションシーンに挑んだメイキングインタビュー映像が届けられた。劇中では拳銃アクションはもちろんのこと、ハンユーとの激しい揉み合いのシーンや水上バイクでの攻防に挑戦している福山。国際的な舞台で活躍する彼の姿をいち早く見ることができる、ファン必見の映像となっているのだ。

本作の撮影を「これまでで最大規模のプロジェクトだった」と笑顔で振り返った福山は「僕が演じたシーンで白い鳩を飛ばせてくれて、ものすごく感動した。あまりにうれしくて、何度もモニターでチェックしたよ」と、ジョン・ウー作品には欠かすことのできない“シンボル”との共演に喜びのコメント

また、映像の中では自身が演じた矢村という役柄について語る福山。オリジナル版では偉大な先輩である原田芳雄が演じたこの役柄に、真摯に向き合いながら新しい魅力を作り出していることを予感させた。世界中のアクション映画ファンから愛されるジョン・ウー監督の久々のアクション映画で、彼がどのような輝きを放っているのか注目したい。(Movie Walker・文/久保田和馬)

『マンハント』から福山雅治のインタビュー入りメイキング映像が到着!