2KとFiraxis Gamesは本日(2018年1月10日),「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」の拡張パック「文明の興亡」(原題:Rise and Fall)で,新文明「グルジア」を率いる指導者がタマル女王に決定したことを国内向けに発表した。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)

 その外交能力と,芸術保護への熱意,敬虔さをもってグルジアを発展させ,この世を去ったあとは東方正教会によって列聖されたというタマル女王。
 そんなグルジアの固有能力「団結は力なり」は,黄金時代の開始時に公約を選択すると,黄金時代ボーナスに加えて,時代スコアを高める通常の時代のボーナスが得られるという内容で,指導者の固有能力は,社会制度「神学」を獲得すると「保護戦争」を宣言できる「世界と王国と信仰の誉れ」となっている。
 タマル女王の詳しい背景や,固有ユニット「へヴスレティ」,固有建造物「ツィク」など詳細は,公式ブログの「こちら」でチェックしておこう。



『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』
新“指導者”決定ニュース 第六弾
2018年1月10日発表(東京)- 2KとFiraxis Gamesは拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』においてタマルがグルジアを導く新たな“指導者”に決定したことをお知らせいたします。


黄金時代グルジアを統治したタマル女王は、賢く、外交が巧みで先見の明があり、領土の防衛に長けている、まさに“理想の君主”と呼ばれるにふさわしい統治者でした。
芸術と文化の保護にも熱心で、彼女は交易と商業を盛んにし、自身のモノグラムや称号の入った硬貨を鋳造させました。
法律が成文化され、教会や大聖堂が建てられました。ビザンティンのキリスト教ペルシアの流れを汲む発想が融合して、グルジアの文化は力強く、伸び伸びと発展していきました。

分裂した王国の女王として即位したタマルは、国をより大きく、より強大に発展させ、文化的な独自性を確立してこの世を去りました。
東方正教会によって列聖された彼女は、グルジアでは今も国のシンボルとされています。

タマルの詳細に関しましては、公式ブログを是非ご確認ください:
https://civilization.com/ja-JP/
news/entries/#civilization-vi-rise-and-fall-
tamar-leads-georgia


リンク「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/342/G034279/20180110007/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
・PC シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI

―――――――――――――――――――――――――――――
COPYRIGHT 2016 TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE AND ITS SUBSIDIARIES. SID MEIER’S CIVILIZATION, CIVILIZATION, CIV, 2K, FIRAXIS GAMES, TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE AND THEIR RESPECTIVE LOGOS ARE ALL TRADEMARKS OF TAKE-TWO INTERACTIVE SOFTWARE, INC. ALL OTHER MARKS AND TRADEMARKS ARE THE PROPERTY OF THEIR RESPECTIVE OWNERS. ALL RIGHTS RESERVED.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「シヴィライゼーション VI」,拡張パック「文明の興亡」でグルジアを率いる指導者・タマル女王が登場へ