水原希子と長島有里枝が1月13日NHK Eテレで放送される『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』に出演する。

モデル、女優として幅広く活動する水原希子と、家族や女性のあり方を問う作品を発表し続けている写真家の長島有里枝。10代の頃からモデルとして活動し、自分らしさをいかに出すかを模索しながら多くのフォロワーがいるInstagramでも発信を続ける水原にとって、自分自身や家族など身近な存在を題材にして、イメージフィクションに縛られない姿を切り取ろうとする長島は刺激的な存在なのだという。

今回2人は長島の展覧会会場と、水原のお気にいりのカフェを訪れて対談を行なった。長島は、写真において被写体とカメラマンの間に「見る」「見られる」という「権力関係」があると考え、水原は長島の「被写体とフェアな関係でありたい」との発言に共鳴。「撮る」「撮られる」という逆の立場にいる女性2人が「偽りのない表現はどこまで可能なのか」を語り合う。

『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』より