ヴァンフォーレ甲府は10日、FWジュニオール・バホスと再契約を結んだことを発表した。

 現在24歳のバホスは、これまでにアトレチコ・パラナエンセ、グアラニなど母国ブラジルクラブプレー。昨年6月に甲府加入が発表され、明治安田生命J1リーグで1試合に出場したが、その後8月4日付けで選手登録を抹消されていた。

 再契約に伴い、同選手は甲府の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「改めてヴァンフォーレ甲府の一員になることができ、とても誇りに思います。今年は心機一転、全力を尽くし試合で結果を出したいと思います。みなさんの期待に応えられるように闘います。応援よろしくお願いします」

 甲府は2017シーズンの明治安田生命J1リーグで降格圏の16位。来季はJ2での戦いとなる。

甲府と再契約を結んだバホス [写真]=JL/Getty Images for DAZN