長年連れ添ってきた人も、新婚ほやほやな人も、人と共同生活をするとうまくいかないのはよくあること。

しかし、互いに譲らず相手を嫌になり始めれば夫婦としては残念なものになってしまいます。

そこで今回はパピマミ読者のみなさんに「夫に直して欲しいところ」をアンケートしました。

ママたちが持つ夫への悩みを打ち明けてしまいましょう。

アンケート結果

■もう我慢できない!夫に直して欲しいところは?

・1位:いびき……31%(91票)
・2位:至る所に脱ぎ散らかす……26%(77票)
・3位:(外食してくるなど)報告がない・遅い……22%(63票)
・4位:便座に座らずに用を足す……16%(48票)
・5位:酔っ払って帰宅……13%(37票)
・6位:加齢臭 ……13%(37票)
・7位:格好がダサい……12%(35票)
・8位:土日はずっと家にいる ……9%(26票)

パピマミ調べ
※有効回答者数:292
※集計期間:2017年12月21日2018年1月10日

という結果になりました。

●第1位:いびき

なんと3割近くの奥様たちが選んだ夫に治して欲しいところは『いびき』でした。

睡眠という生理的な欲求を満たせないことはやはり苦痛ですし、何と言っても家事や育児、介護で疲れている横で大きくいびきをかかれては、たまったものではない ようです。

決して悪気があるわけではありませんが、「おれ、いびきかいてる?」の一言だけでもパートナーは救われるかもしれませんし、まずは前向きに治そうとしてあげることが大事ですね。

●第2位:至る所に脱ぎ散らかす

意外にも2位には『至る所に脱ぎ散らかす』がランクインしました。

子どもにお片づけを諭しているパパ、他人のことが言えないかもしれません。

子どもならまだしも同じ大人であるパートナーにはしっかり自分のことくらいやって欲しい のが奥様方の気持ち。

家の中で奥様が”なんでもやってくれる”時代はとっくに終わった のです。

●第3位:(外食してくるなど)報告がない・遅い

逆の立場になって考えて見ましょう。

自分が奥様のために一生懸命準備したものが「今日はいらないから」の一言で済まされる瞬間 を。

何も言っては来ないかもしれませんが、ご主人のためを考えてお家で帰りを待っているのです。

ホウレンソウ社会人の常識。”お家でも”です。

----------

ご自分に思い当たる節がある人はよく自分の毎日を見つめ直してみてくださいね

奥様はすぐではなくても”治そう”としてくれるところから、夫婦関係は改善していきます。

まずは今日から、改善に向けた取り組みをしてみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

2位『至る所に脱ぎ散らかす』1位は?もう我慢できない夫に直して欲しいところ