シャルロット・ゲンズブールの来日公演が2018年4月に東京と大阪で行われる。
 
 故セルジュ・ゲンズブールと人気女優ジェーン・バーキンとの間に生まれたシャルロット・ゲンズブール。13歳の時にセルジュのアルバムLove on the Beat』(1984年)に収められた父とのデュエット曲レモン・インセスト」の父娘で「愛してる」と囁きあう詞が当時物議に。1986年には、父親のセルジュ全面バックアップのもと、初のソロ・アルバムシャルロットフォーエヴァー』を発表。これは、父セルジュが監督し、父娘共演を果たした主演同名映画のサントラ的作品でもあり、映画同様、近親相姦的なデュエットセンセーションを巻き起こした。この後、この作品にデビュー曲「レモン・インセスト」を加え、1991年アルバム『魅少女シャルロット』としてリニューアルリリースされている。

 その後、シャルロットは歌手としての活動を封印していたが2007年に20年ぶりとなるアルバム『5:55』をリリース2010年にはベックとの共作でも話題となった『IRM』を発表した。 そして2017年、カッティングエッジなエレクトロ・エッセンスを盛り込んだ7年ぶりの新作『レスト』を発表している。

 そんな彼女の約7年ぶりとなる来日公演は、4月9日に東京・六本木EXシアター、4月10日に大阪・IMPホールにて行われる。チケットの一般発売は、1月27日からとなっている。


◎公演情報
Charlotte Gainsbourg JAPAN TOUR 2018】
2018年4月9日(月) 東京・六本木EXシアター
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:スタンディング8,000円、指定席9,000円(税込/別途1ドリンク
2018年4月10日(火) 大阪・IMPホール
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:オールスタンディング8,000円(税込/別途1ドリンク
一般プレイガイド発売日:1月27日(土)
INFO: Creativeman http://www.creativeman.co.jp

シャルロット・ゲンズブール、2018年4月に東京&大阪公演決定