このコラムを読んでいる、せいぜい20人ぐらいの方にとってはご存知のことだろうが、僕はこの「キャリコネニュース」でネガティブなことばかり書いている。先日は「キャリコネ」の口コミ検索から、ブラック企業に苦しむ人々の慟哭を紹介したところだ。今回はその続きを、相変わらずネガティブな方面でやってみたい。

なんせネガティブな話を見聞きするのは、僕は大好きだ。きっとみんなもそうだろう! そうに違いない!

ということで、今回のテーマは「パワーハラスメント」である。

どこもかしこも地獄ばかり 働きやすい職場なんて幻?


たかが、なんて言えません

早速「キャリコネ」の口コミ検索で「パワハラ」と入力してみると、えらい勢いでヒットした。いずれも一線級のひどい職場情報ばかりになっている。

もちろん中には「パワハラとは無縁の良い職場です」という紹介をされている企業もあるが、ほぼ99%はパワハラが暴露されている職場ばかりだ。いくつか紹介してみようじゃないか。

「会議ではパワハラに近い内容で一部の上層部が叱責をします。成績が悪い理由を弁明しても『利益が出ていなければ、何もやってないと同じだ(予算を達成させられない嘘つきめ)』と吊るし上げられ、予算に達成できなかった責任は『店長である自分にあります』と謝罪しても、『何を開き直っているんだ!』と言われ、会議では皆、下を向いているだけです」(店長 40代 小売業)

早速1つ目からキツいことを言われている体験談が飛び出した。こういうパワハラって昔から、現場が見えていない上層部が檄を飛ばす目的でやらかしているイメージがあるけど、やっぱり今もそういう風潮はあるようだ。利益が出なければ何をいっても責められるなんて、まさに地獄である。

「余りにも、パワハラが酷すぎる企業です。『残業しないとクビにする』と言われました。後、態度、暴言が酷すぎます。有給は物凄く取得しにくいです」(輸送用機器 30代 工場勤務)

残業か、クビか。この2択を迫るなんて、これこそパワハラの極地といっても良いだろう。名前は伏せたが、結構大手で有名な企業だけに、その内情がこんなだったとは……割とショックである。

パワハラと並行してセクハラも蔓延 「とてもではないが女性が働きやすい環境とは言い難い」

ところで、パワハラの口コミを探していると、結構な頻度でセクハラについても同時に語られている職場が見つかる。

「訴えたら勝てるレベルのいじめ、パワハラセクハラがある。それを止めてくれる人は居ない。加害者の評価を下げることも一切しない。上司に気に入られればどうとでもなります(気に入られなければどんなに頑張っても無駄です、評価は完全に私情でされます)」(不動産管理 30代 サービス業)

パワハラあるところ、当然のようにいじめセクハラもある。ここも割と大手というか、CMもバンバン打っている企業なだけに、イメージとのギャップが酷い。

セクハラが横行していて、とてもではないが女性が働きやすい環境とは言い難い。共にパワハラも横行している状況下で、耐えられる女性社員の方が少ない。女性採用を積極的に行っているようだが、その為早期退職する女性社員が多い」(不動産管理 20代 カスタマーサポート

こちらの口コミは20代後半の女性によるもの。女性の声というのは貴重なもので、男性があまり気付かないセクハラについての内情をこと細かく書き記してくれている。

そうそう。セクハラといえば、僕はこれまでセクハラが横行する職場というのは、出会ったことがない。経験がないから確たることはいえないが、恐らくセクハラが蔓延しているような職場って空気も非常に悪いんじゃないだろうか。

知人にはセクハラのせいで退職してしまった女性もいる。詳しいことは聞くに聞けないが、こういうことが1人の人生を悪い方向に変えてしまうのだから、たかがセクハラパワハラなんては、口が裂けても言えないというものだ。