バームクーヘン専門店「ねんりん家」は、約1ヶ月だけのバレンタインシーズン限定品として、独自のチョコレートバームクーヘン「デ・ラ・ショコラ ギンザ」(1512円)を、1月13日(土)よりねんりん家各店舗にて発売する。

【写真を見る】フェルクリン社の「百年ココア」と「カカオマス」がおいしさの秘密になっている

同商品は、銀座に本店を構える「ねんりん家」が、“ショコラの喜びに満たされる”を目指して銀座クオリティで作り上げたバレンタインシーズン限定のバームクーヘン

ずっしり重厚で濃密にとろける味わいは、まるで“バームクーヘンショコラテリーヌ”。バームクーヘンの深い旨味と食感を研究し続けるねんりん家ならではのオリジナルチョコレートバームクーヘンになっている。

1世紀に渡り受け継がれるスイス伝統製法によるフェルクリン社の「百年ココア」と、チョコレートの粋とも言える「カカオマス」がおいしさの秘密。仕上げにかける濃密なコクのショコラも魅力で、香ばしく焙煎したヘーゼルナッツペーストを練りこんだ「ジャンドゥーヤ・ショコラ」を流し掛けて、ビターショコラクリスピーなパールショコラでドレスアップしている。

上品な輝きの上にチョコレートの山並みを描いたボックスにリボンを結んだ、華やかなパッケージになっているので、本格的なギフトとしても最適だ。

ショコラテリーヌのような濃密で重厚なバームクーヘンを、贈って喜ばれる本格ギフトとしてや、自分へのご褒美として楽しんでみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・中居千優)

ねんりん家からバレンタインシーズン限定のチョコレートバームクーヘン「デ・ラ・ショコラ ギンザ」(1512円)登場