佐賀県カプコン格闘ゲームストリートファイター2」の人気キャラクターであるサガットSAGAT)を観光大使に起用した観光キャンペーンストリートファイター佐賀」を展開する。タイ出身のサガットは、「ストリートファイターシリーズでは主役であるリュウライバル的な存在として人気があり、その語感(佐賀ット)から、キャンペーンメインを務めるキャラクターに抜擢した。近年、佐賀県とタイとの間には、タイ映画のロケ地に佐賀が使われたことなどもあってタイ人観光客が急増。今年30周年を迎えた「ストリートファイター」とのコラボによって、一段と佐賀人気を盛り上げる。

 佐賀県とタイとの関係は、タイ映画やタイドラマのロケ地として「タイムライン」や「STAY Sagaわたしが愛した佐賀~」など、2013年以来、7作品を誘致。その効果もあって、タイから佐賀県への宿泊観光客数は2013年の延べ370人から、2016年には5830人に急増。昨年10月には佐賀大学の大学祭で「タイフェア in SAGA 2017」を開催し、「STAY Saga」にも出演した人気タイ人俳優ティティ・マハーヨーターラック氏を佐賀県タイ文化交流大使に委嘱した。

 「ストリートファイター佐賀」は、佐賀県の名産品の魅力をサガットが中心になって発信するコラボプロジェクト。「ストリートファイター2」の主要な8キャラクターも参戦して全14種のコラボ名産品等をアピールする。1月22日には、東京・銀座に期間限定ショップ「佐賀ット商店」をオープンサガットが店長を務め、国内外の観光客に佐賀県名産品を紹介する。「佐賀ット商店」は、28日まで銀座で営業した後、2月13日3月31日まで、佐賀市の佐賀バルーンミュージアムに場所を移して継続する。

 「佐賀ット商店」で販売するコラボ名産品は、創立137年の老舗「香蘭社」による「ストリートファイター佐賀 有田焼」(税込8000円)、宗政酒造「佐賀酒 昇龍拳 純米吟醸酒」(1800円)、七島農産「エドモンド本田さがびより」(700円)、うれしいのプロジェクトやーらしか春麗のうれしの茶」(700円)<「やーらしか」とは佐賀弁で「かわいい」という意味>など。

 また、オリジナルカフェメニューとして佐賀県の食材をふんだんに使った「シシリアサラダライスプレート」「ふもと赤鶏の薬膳レモンカレー」「さがほのかとまるぼうろのティラミスパフェ」を提供する他、オリジナル展示として世界に数点しかない貴重なスト2原画の展示を行う。(画像は、「佐賀ット商店」のロゴ。(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.)

サガットが佐賀県の観光大使に、タイからの訪日客も呼び込む「ストリートファイター佐賀」スタート