セレッソ大阪は11日、FC東京から期限付き移籍していたMF水沼宏太を完全移籍で獲得した。クラブの公式ホームページで発表している。

 昨季にレンタルで加入した水沼は、明治安田生命J1リーグで24試合出場3ゴールマーク。1日に行われた天皇杯決勝の横浜F・マリノス戦では、延長戦で決勝点を決め、C大阪シーズン2冠目をもたらした。水沼は完全移籍した喜びを語っている。

セレッソ大阪に関わる全ての皆さん。この度、完全移籍でセレッソの仲間に加えていただけることになりました水沼宏太です。昨シーズンは、皆さんに温かく迎え入れていただき、大好きな仲間にも巡り合うことができた本当に素晴らしいシーズンでした。感謝の気持ちを忘れず、サッカーと真摯に向き合い、また新たな目標に向かって全力で闘いたいと思います! 笑顔溢れるシーズンになるよう、一緒に闘いましょう!」

C大阪へ完全移籍した水沼宏太 [写真]=Getty Images