羊毛フェルトでできた柴犬のマスコットが本物みたいと話題です。

 『羊毛フェルトで作る ほっこり動物とおうちカフェ』(日本ヴォーグ社)などのハンドメイド作品の本の著者でもある、羊毛フェルト作家のyucoco cafeさんがツイッターに投稿した作品。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 4枚の写真が投稿されていますが、写真をパッと見ただけだと普通に柴犬が寝ているだけのように見えます。可愛らしい……。しかし3枚目の写真……手のひらに乗っている!?そう、この柴犬ちゃん、羊毛フェルトでできているのです。キレイなキツネ色の毛並みやグラデーション、目の上の白い部分、手足の造形と細部に至るまでかなりリアル。ふっくらとした体や気持ちよさそうに寝ているお顔は見ているだけで癒されます。お腹に顔をうずめモフモフしたいくらい。

 写真を見た人からは、「うちの子も同じ寝方している」「本当に寝ているみたい」「うちの子も作って欲しい」といった声が相次いでいます。中には、「虹の橋を渡ってしまったうちの子に会えたみたい」「オーダーでうちの子も作って欲しい」という声も。それにしても本当に生きているワンコみたい。生きているワンコかと思ってびっくりしたという声もたくさん上がっています。

 実はこの柴犬にはモデルがいるのですが、yucoco cafeさんによるとあの有名犬の「柴犬まる」ちゃんがモデルなんだそう。まるちゃんファンの人からは「見た瞬間まるちゃんだと分かった」との声も。ほんとそっくりですよね。

 こちらのミニまるちゃん、制作時間は5~6時間くらいだそうで、リアルさを追求したというよりは、まるちゃんの横に寝かせた時にそっくりになればいいなと思い制作されたとの事です。このミニまるちゃんは近くまるちゃんの飼い主さんの元へ届けられるという事ですよ。リアルまるちゃんの寝ている隣にミニまるちゃん……同じ寝方しているところ、早くみてみたいなぁ。

<記事化協力>
yucoco cafeさん(@yucococafe)

(梓川みいな)

手乗りワンコ?羊毛フェルトでできた柴犬がリアル可愛い!