シャープは、車載用プラズマクラスターイオン発生機2モデル2018年1月18日に発売する。

消臭しながらスマホの充電もできる2ポートUSBカーアダプター同梱

カップホルダータイプ「IG-KC15」は、標準運転時の約3倍の高濃度プラズマクラスターイオンを約20分間放出する「ターボ運転」を行い、ニオイを素早く消臭。その後は自動で標準運転に戻る「おまかせ運転」モードを新搭載した。

また、約10マイクロメートル以上の花粉や細かなホコリを約80%捕集する「花粉キャッチフィルター」との相乗効果により、車内空間を快適に保てるという。

カラーブラック系、レッド系、ホワイト系の3色。

カーエアコン取り付けタイプ「IG-KC1」は、カップホルダーの数が少ない軽自動車コンパクトカーへの設置に適したモデルで、クリップタイプのアタッチメントを使用し、エアコンの吹き出し口に簡単に取り付けられる。

イオン適用容積の目安は、エアコンONで使用すれば約3.6立方メートルOFFの場合は約60センチ

カラーピンク系、ブラウン系、オレンジ系の3色。

また、車内でスマートフォンを充電できるよう、2ポートUSBカーアダプターを両モデルに同梱。本機を使用しながら同時にスマートフォンの充電も可能だ。<J-CASTトレンド>

車内を消臭、快適ドライブ