人気スマートフォン向けRPG白猫プロジェクト』に特許権の侵害があるとして、運営会社であるコロプラ任天堂より提訴されたことを発表。同タイトルの配信差し止めと損害賠償44億円の支払いが求められている。

注目企業同士の係争にネット上でも大きな反響を呼び、『Twitter』では#任天堂を許すながトレンド1位に。コロプラ側は「任天堂特許権を侵害する事実は一切無い」と説明しており、『白猫プロジェクト』のプレイヤーたちが非難の声を上げた……のかと思いきや、意外にもそのタイムラインには優しい世界が広がっているじゃありませんか!

SWITCHという神ハードゼルダの冒険という神ゲーをあわせて発売するという極悪非道な行為によって去年ほぼ1年間他の趣味をする時間は無くなってしまった。任天堂を許すな#任天堂を許すな

うちの母親は「ご当地検定DS」にハマりすぎて、最終的に「高速回転する都道府県シルエットを見て、それがどこなのか一瞬で判断できる」という、生きる上で全く必要ない特技を身に着けてしまった!
#任天堂を許すな

カセットには寿命がある」だとか「セーブ用の電池は10年で切れる」だとか、子供の頃の噂は全部嘘じゃねーか!
うちのニューファミコンスーファミカセット達も、まだまだ現役でピンピンしてるぞ!丈夫なもん作りやがって!ふざけんな!
#任天堂を許すな

とめどなく良ゲーを販売しやがって、早く今年のタイトルを発表しろ貢がせろ
#任天堂を許すな

#任天堂を許すな よくも無垢な俺達世代に一生消えない体験と思い出を残し、あまつさえ今になってそれを掘り起こし新しい世代にまで広げやがったな。これからも一生涯忘れんぞ。

歌丸「私が、『#任天堂を許すな』って言いますんで、そしたら『そうだそうだ!』と返してください。そこで私が『あんたはなにがあったんだい?』と尋ねますんで、そこでこれはという一言を返してください。はい楽さん早かった」

ユーザーが思い出のゲームやハマったタイトルを列挙しながら任天堂にひたすらデレる大喜利に展開。中には好きなシリーズの新作発売を求めるツイートも散見されているが、いかに任天堂が愛されているのかが分かるハッシュタグとなっている。果たして任天堂コロプラに対する要求はどのような決着を迎えるのだろうか。

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』