駆け引きを利用することで、彼に興味を持ってもらいやすくなりますよね。

でも駆け引きばかりに頼ってしまうと、彼から不快に思われてしまいます。
そこで今回は「男性が『正直ムリ!』と思う女性の駆け引き」についてご紹介します。

1、 返信はしてこないのに……

・「何日もLINEを返してこないくせに、Twitterインスタ更新していると『興味がないんだな』って思う」(23歳/接客)

ある程度寝かせてから返信する……というのは駆け引きの鉄板テク。とはいえその間にほかのSNSをたくさん更新していると、彼から「LINE視しているんだな」と思われてしまいます。場合によっては、ただの自分勝手な女性認定されてしまう恐れも……。純に彼とのLINEを続けたいのであれば、あまり駆け引きは考えなくて良いかもしれません。

2、 嫉妬させる

・「ついこの前までイイ感じだと思っていたのに、ほかの男と楽しそうに話しているところを見せつけられた。意味がわからないし、女って怖いなって思った」(24歳/大学院生

・「いろんな人に媚びたリプを送っているのを見ると、『男ならでもいいんだ……』ってちょっと引いちゃう」(26歳/サービス業)

そもそも嫉妬をさせられて、良い気持ちになる人っていませんよね。付き合う前からこんなトラブルが発生していたら、「厄介なことに巻き込まれそうで嫌だ」と感じるものです。あなたと付き合っても幸せになれないと思い、告白してしまうでしょう。理に嫉妬させようとするのは逆効果! 彼を不安にさせるだけなので、やめておくのが安全策でしょう。

3、 中途半端な態度を取る

・「デートに誘ってるのに、『その日は予定がわからないんだよね~』とギリギリまで引っられたとき。面倒くさすぎてこっちからキャンセルしました」(29歳/メーカー勤務)

男性だって勇気を振り絞って、あなたを誘ってくれているのかもしれません。それなのにどっちつかずの返事をされてしまうと、振り回されている気がして疲れてしまうでしょう。ストレートに喜んだ方が、たいていの男性はドキッとくるもの。相手をもてあそぶようなことはやめましょう。

おわりに

時には駆け引きも大切ですが、それよりも相手の気持ちを考えた行動をとったほうが、よっぽど恋愛には効果があると思います。
彼の気持ちが変わらないうちに、自分のほうからアプローチをするくらいでいたほうが、後悔もせずに済むかもしれませんね。(和/ライター

カツ編集部)