チェックポイントは、NSS LabsテストRecommended」評価を、2017年に4回、2010年から17回連続で獲得しました。

今回のテストには、Check Pointの単一プラットフォームによる統合型次世代脅威対策ソリューション「Check Point 15600 Next Generation Threat Prevention & SandBlastNGTX)Security Gateway」が参加し、エクスプロイトのブロック100%を達成しています。チェックポイントは、あらゆるネットワーク環境で最も効果的かつ効率的なセキュリティの提供を目指しており、今回のNSS Labs BPSテストの「Recommended」評価獲得により取組みの成果が実証されました。

今回のテスト結果により、最も高度なサイバー攻撃からも組織を保護する、チェックポイントセキュリティ・ソリューションの有効性が証明されました。チェックポイントは、保護対象の1MbpsあたりのTCOが最も低く、ドライブ・バイ・エクスプロイト、ソーシャル・エクスプロイト、HTTPおよび電子メール経由のマルウェアに対するブロック100%を達成しました。

包括的かつ厳正なファクトベースセキュリティテストを実施する機関として世界中で知られているNSS Labsは、最も効果的かつTCOの低いセキュリティ・ソリューションとしてチェックポイントを評価しました。


チェックポイントのプロダクト管理責任者副社長 ガビ・ライッシュは次のように述べています。「今回のテストは、検知ではなく防御を価値基準としている点でチェックポイントだけではなく、サイバーセキュリティ業界において重要な意味を持っています。今日、サイバー攻撃の防御対策はきわめて重要であり、あらゆる組織におけるセキュリティ戦略の鍵となります。今回のテスト結果により、チェックポイントの業界におけるリーダーシップと、高度な防御技術への重点的な取組みを評価されたことを光栄に思います。」

NSS Labsの侵害防御システムBPSテストにおけるチェックポイントの詳細結果およびテスト・レポートは、(http://www.checkpoint.co.jp/resources/nsslabs-bps-sandblast-1/)を参照ください。

チェックポイントブログ(英文)(http://blog.checkpoint.com/2017/12/20/nss-recommends-check-point-advanced-threat-prevention/)にも詳細情報を掲載していますので、ご参照ください。

チェックポイントについて
チェックポイントソフトウェアテクノロジーズ(www.checkpoint.com)は、世界各国の政府機関や企業などあらゆる組織に対応するサイバーセキュリティ・ソリューションを提供しています。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアランサムウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドネットワークのほかモバイルデバイスに保存されている情報を保護するマルチレベルセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェックポイントセキュリティ製品を利用しています。

チェックポイントソフトウェアテクノロジーズの全額出資日本法人、チェックポイントソフトウェアテクノロジー株式会社http://www.checkpoint.co.jp/ )は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

(C)2018 Check Point Software Technologies Ltd. All rights reserved


プレスリリースURLhttps://www.checkpoint.co.jp/press/2018/pressrelease_20180112.html

配信元企業:チェックポイントソフトウェアテクノロジー株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ