初のアンダーアルバムだけの君〜Under Super Best〜』が発売中の乃木坂46赤ちゃんのときから洋楽を聴いて育ち、ファンの間でも洋楽好きとして有名な寺田世に、好きな80年代洋楽BEST3を教えてもらいました。もが一度はにしたことのある楽曲なので、MUSIC VIDEO歌詞に注して、めて聴いてみてください♪

乃木坂46サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
10〜13日に掲載されるインタビューランキング記事下に4つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、13日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック

1位】「Septemberアースウィンド&ファイア

洋楽好きの両親の影で私はディスコソングレゲエが好きなのですが、中でもこの曲は自分でも理由はわからないけどずっと大好き。小さい頃、一番ノリノリ踊っていたのもこの曲だったらしいし(笑)ファンの人にも80年代の曲が好きってよく言っているので、生誕祭のときの私の入場曲と退場曲はこの「September」なんです。王道ディスコソングだからみんなどこかで聴いて知っていると思うけど、初めて聴く人も絶対、体が勝手に乗っちゃいますよ(笑)

2位】「Together Forever」リック・アストリー

リック・アストリーさんは歌が渋くて太いので、ずっと人さんの歌手だと思っていたんです。でも、最近ネット映像を観たら綺麗な顔立ちの人さんでビックリした。元々リズムで好きになった曲だったけど、ビジュアルを観てから良い意味でギャップにやられて、最近また好きになりました。MUSIC VIDEOも今観るとむしろかわいいというか。ぺこりゅうちぇるさんみたいなポップ世界観でむしろ新しい。同世代の子にもぜひ、観てもらって掘り起こしてほしいなと思います。

【3位】「True Colorsシンディ・ローパー

赤ちゃんのときから洋楽を聴いて育ったので、内容はわからず曲調とかノリの良さで好きになることが多かったんですね。でも、この曲は大人になってから調べたら歌詞もすごく良くて、めて好きになりました。特に“人それぞれでいい、あなたはあなたの色がある”っていう内容の歌詞が心に刺さりまして…。こういうお仕事をしていると何をしても賛否があって、10個のうち9個いいことを言われても1個がダメだと沈んじゃうじゃないですか。そういうときにこの曲を聴くと救われるんですよね。

この曲が私を救ってくれる!乃木坂46・寺田蘭世が好きな80年代の洋楽BEST3