中四国9県で募集開始

株式会社四国TSUTAYAは、映画感想コンテスト実行委員会として、中四国9県にて『映画感想画コンテスト』の募集を12月22日より開始しました。



首都圏エリアでも開催

映画感想画コンテスト』は、好きな映画を題材に選び、好きなシーンや印に残ったシーンを絵に描いて、感想画として応募するコンテストです。2015年度から開始され、昨年度は約600件の感想画の応募が集まりました。今年は規模を拡大し、10月より首都圏エリア1都4県でも開催されます。



また、特別審員にハワイホノルルを拠点に活躍している人気アーティストColleen Wilcox(コリーン ウィルコックス)氏を迎えました。



映画感想画コンテストにオススメの映画作品

四国9県のTSUTAYA(111店舗)では、映画感想画コンテストにオススメの映画作品を集めたレンタル特設コーナーを展開しています。親子で観たくなる作品や創造を豊かにする作品、歴史に名を刻む名作などを厳選しました。



四国TSUTAYAでは、良い映画を鑑賞することで、子どもたちが感受性と徳心を育むと信じています。さらに、映画を見た感想を絵に描くことで、子ども達の想像と表現が豊かになると伝えています。



参考サイト

株式会社中四国TSUTAYA プレスリリース(PRTIMES)



心に残った映画を絵に!『映画感想画コンテスト』募集開始