東京五輪、さらにその先に向けて中国の牙を崩すべく選手強化を図っている日本卓球界。実の上昇とともに日本人選手に対する中国内の注も高まっている。中国で最も有名かつ人気のある日本人卓球選手が福原愛であることは言うまでもないが、中国人に好かれている日本男子選手と言えばか。中国メディア東方網が11日伝えた。

 記事が紹介したのは、丹羽孝希だ。「ここのところ、日本丹羽孝希が存在感を見せている。日本では非常に人気がある丹羽はもともと中国卓球ファンの間ではそれほど知名度は高くなかった。しかし、丹羽世界卓球界における一筋の『清流』であると中国人の間で認識されるようになったのだ」と紹介している。

 丹羽を「清流」と称する理由について記事は「試合で彼が大きな感情の起伏を見せることは少なく、大で叫んだりすることも好まない。まるでイヤホンに着けて歌っている人のように自分の世界に浸っているのである」と説明。「試合に負けても落ち込んだりすることなく、勝っても雄叫びをあげたりすることがない。名誉や名を得るために戦っている感じがしないのだ」と評した。

 そして、「丹羽ビジュアルも良いため日本では多くのファンを獲得している。日本人ではあるが、性格がいい。それゆえ、もし丹羽中国語を話せたならば、きっと福原同様に中国でも大勢のファンを得ることになっただろう」と伝えている。

 飄々としながらも静かに闘志を燃やし、サーブからレシーブ、カウンターまで多センスあふれるプレーで観客を魅了する丹羽スタイルに、中国卓球ファンも高い好感度を持っているようだ。(編集担当:今関忠)(イメージ写真提供123RF

中国で一番好かれている、日本の男子卓球選手は誰?=中国メディア