アーセナルが、ボルドーに所属するU-20ブラジル代表MFマルコムに関心を抱いているようだ。12日、イギリス紙『ザ・サン』が報じている。

 アーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェスの移籍が連日報じられており、後釜を探しているという。同紙によるとマルコムは代役候補筆頭のようだ。

 また、マルコム獲得にはトッテナムマンチェスター・Uなどプレミアリーグの複数クラブが注視しているようだが、ここに来て獲得レースアーセナルが参戦した模様。しかし、アーセナルを率いるアーセン・ベンゲル監督は「彼はいい選手だが、現状ではなにも動いていない」と報道を否定している。

 マルコム2016年1月にコリンチャンスからボルドーへ移籍した。今シーズンリーグ・アンでは第19節終了時点で16試合に出場し7得点を記録。2015 FIFA U-20ワールドカップにも出場しており、U-20ブラジル代表を準優勝に導いている。

複数のビッグクラブが熱視線を注ぐマルコム [写真]=Getty Images