6月にパパ、元飛び込み優佳さんが第1子妊娠…夫婦揃ってSNS報告「本当に不思議な気持ち」

 競泳のリオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー銅メダリスト瀬戸大也が13日、ツイッターインスタグラムを更新し、元飛び込みの妻・優佳さんが第1子を妊娠したことを発表。また、優佳さんもツイッターで心境をつづっている。

 瀬戸はこの日、「皆様にご報告があります」とツイッターインスタグラムを更新。「6月にパパになります!」と明かし、浜辺で妻・優佳さんと顔を寄せ合い、笑顔を見せる幸せそうな2ショット写真を掲載している。

「新しい命を優佳が授かり本当に不思議な気持ちです。期待と不安はありますが明るく元気な子に育ってくれるよう僕たち2人これからも協力して成長していけたらと思います。暖かく見守っていただけたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願い致します!!」とつづった。インスタグラムでは、英語で「I become dad in June.can’t wait!!(6月に父になります。待ち切れない!!)」と締めくくっている。

 また、妻の優佳さんも時を同じくしてツイッターを更新。「皆様にご報告があります」と切り出し、「お腹の中に新しい命を授かりました!まだまだ実感が湧きませんが、少しずつ大きくなるお腹にワクワクしています 私たち夫婦のように元気いっぱいな赤ちゃんが生まれるよう暖かく見守っていただけたらと思います。今後とも宜しくお願い致します」と報告している。

 昨年5月に飛び込みの世界選手権代表だった馬淵優佳さんと入籍を発表。優佳さんは昨年8月に出場したユニバーシアードを最後に引退することを同11月に発表していた。瀬戸は金メダル獲得が期待される東京五輪はパパとして挑む。(THE ANSWER編集部)

リオデジャネイロ五輪400メートル個人メドレー銅メダリスト・瀬戸大也【写真:Getty Images】