画/彩賀ゆう (C)まいじつ

昨年大みそか放送の『第68回NHK紅白歌合戦』で話題になったことのひとつに、『嵐』の櫻井翔の“顔の変化”があるという。

【関連】 「嵐」櫻井翔と松本潤が不仲になった理由 ほか

「顔がまん丸で腫れぼったく、インターネット上には《前日、飲みすぎた》、《太り過ぎ》などの書き込みがされました。また、目がいつもと違うので、《目頭切開した》など、整形疑惑まで飛び出しました」(女性誌記者)

櫻井はなぜ、腫れぼったい顔をしていたのだろうか。

「下ろした前髪の隙間から絆創膏が見えたので、リハーサルのときにステージから転落して顔面を強打したとの説も流れましたが、取材陣による落下の目撃談はありませんでした。年末のハードスケジュール寝不足だったために顔がむくんだ、というのが大方の見方ですが、元総務省事務次官の父親がふっくらした丸顔なのを考えると、現在、35歳の桜井が似てきても不思議ではありません」(同・記者)

 

櫻井翔が次々と作り上げてきた「縁結び伝説」

櫻井と共演すると結婚!?

ところで櫻井といえば、以前から“縁結びの神”として一部で有名だった。その効力はいまだ衰えていない。

2007年放送のドラマ山田太郎ものがたり』の吹石一恵2010年の『謎解きはディナーの後で』の北川景子と『特上カバチ!!』の堀北真希。共演した女優が次々と結婚をしたため、“縁結びの神”と呼ばれるようになったのです。そして、映画『神様のカルテ』(2011年)、『神様のカルテ2』(2014年)で共演した宮崎あおいが、昨年末に岡田准一と結婚したため、また“実績”が増えました」(同・記者)

その櫻井の“実績”から予測すると、次は誰が結婚しそうなのだろうか。

「昨年、ドラマ『先に生まれただけの僕』で共演したのが蒼井優多部未華子。今年5月公開の映画『ラプラスの魔女』で共演するのが広瀬すず。広瀬はさすがに若すぎて事務所も許さないでしょうから、可能性があるのは蒼井と多部でしょう」(同・記者)

櫻井の“縁結び”は今後も続いていくだろうか。

 

画/彩賀ゆう