プレミアリーグ23節が13日にイギリスの各地で行われた。

 岡崎慎司が所属するレスターは、昨シーズンの王者であるチェルシーと対戦した。ボールを支配するチェルシーと、カウンターを仕掛けるレスターの構図になったこの試合は、両者とも決定機を生かせず、スコアレスドローに終わった。なお、岡崎先発出場したものの、ゴールを決められず73分にクリスティアン・フクスと途中交代している。

 一方、吉田麻也ベンチ外に置いたサウサンプトンは、アウェイワトフォード突した。20分、ジェームズ・ウォード・プラウズが幸先よく先制すると、前半終了間際の44分にも追加点を挙げる。しかし、その後1点返されると、試合終了直前に同点弾を許し、勝ち点1を分け合った。なお、サウサンプトンが発表するところによると、吉田ハムストリング異常があるらしくベンチ外になったが、深刻な問題ではないという。

プレミアリーグ23節】
チェルシー 0-0 レスター
クリスタル・パレス 1-0 バーンリー
ダースフィールド 1-4 ウェストハム
ニューカッスル 1-1 スウォンジー
ワトフォード 2-2 サウサンプトン
ウェスト・ブロムウィッチ 2-0 ブライトン

プレミアリーグ第23節が各地で行われた [写真]=Getty Images