サントリー食品インターナショナル(株)が昨年発売したペットボトルコーヒークラフトボスシリーズの販売数量が、2017年12月末時点で1,000万ケース(2億4,000万本)を突破しました。 これにより、「BOSSブランド全体の2017年の年間販売数量は、前年6増の9,900万ケースと大きく伸長し、25年連続成長を達成しました。

クラフトボスシリーズは、“働く人の相棒コーヒー”「BOSS」から、場所や時間にとらわれずに働く新しい世代に向けて、「缶コーヒーじゃないBOSS」として、昨年4月に「ブラック」、6月に「ラテ」を発売しました。すっきりと飲み続けやすい味わいやスタイリッシュパッケージデザインが、これまで缶コーヒーになじみのかった若い世代や女性からも大変ご好評をいただいています。 本年は、「クラフトボス ブラック500mlペットボトル自動販売機にも投入するほか、引き続き積極的なプロモーション活動を展開し、「クラフトボスシリーズで1,500ケース以上の販売をします。

<ご参考>過去ヒット商品の初年度販売数量
「ヨーグリーナ&サントリー天然水870万ケース2015年4月14日12月31日
オランジーナ900万ケース2012年3月27日12月31日

▼「クラフトボスホームページ  http://suntory.jp/craftboss/

▼「BOSSホームページ  http://suntory.jp/boss/

本件に関するお客様からの問い合わせ先

サントリーお客様センター
フリーダイヤル 0120-139-320  〒135-8631 東京都港区台場2-3-3
サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/

配信元企業サントリー食品インターナショナル株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ