京浜急行バス東武バス日光が、横浜駅羽田空港東武日光鬼怒川温泉線を運行へ。横浜駅から約4時間、羽田空港から約3時間で日光鬼怒川エリアへ直接アクセスできるようになります。

運賃は大人3300円、子ども1650円

京浜急行バス東武バス日光2018年2月10日(土)から、横浜駅羽田空港東武日光鬼怒川温泉線の運行を開始します。

日光鬼怒川エリアへ、横浜駅から約4時間、羽田空港から約3時間で直接アクセスできるようになります。詳細は次のとおり。

・経路は、鬼怒川温泉東武日光~下今市駅羽田空港横浜駅東口。往復とも途中、東北道佐野SAで休憩あり。

・乗り場は、横浜駅東口バスターミナル16番、羽田空港際線ターミナル6番、羽田空港第2ターミナル13番、羽田空港第1ターミナル13番、下今市駅2番、東武日光2-E、鬼怒川温泉10番。

・運賃は大人3300円、子ども1650円。

・予約は横浜駅発、鬼怒川温泉発ともに京急高速バス座席センターで、1か前から乗日前日の18時15分まで受け付け。席がある場合に限り、当日販売。

・運行開始を記念し、2月10日(土)から3月31日(土)まで、横浜駅発便の利用客に、東武バス日光の発売する各種フリーパスを半額で購入できるクーポン券を進呈。

日光・鬼怒川エリアへの直行便イメージ(画像:京浜急行バス)。