もぐす「恋と呼ぶには気持ち悪い」4巻が、本日1月19日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

Webマンガサイトcomic POOLにて連載中の「恋と呼ぶには気持ち悪い」は、女癖は悪いがハイスペック社会人・天草亮と、オタク女子高生・有馬一花の関係を描くラブコメディ。4巻には描き下ろしとして、一花の高校の球技大会や亮の同期飲みエピソード、また幼い頃の亮と一花を描いた番外編が収められた。

同時発売された特装版には録り下ろしのドラマCDが付属。亮役を斉藤壮馬、一花役を阿澄佳奈、天草理緒役を山本希望、多丸快役を島崎信長、松島有枝役を早見沙織が演じている。

また発売を記念し、一部書店では描き下ろしの購入特典を用意。アニメイト、喜久屋書店、有隣堂ではペーパー、とらのあなではイラストカード、WonderGOOではポストカードプレゼントされる。さらに丸善ジュンク堂書店セブンネットショッピングほか応援書店でも、描き下ろしペーパーが配布される。

「恋と呼ぶには気持ち悪い」4巻