VRゲームといえば、剣で敵を薙ぎ払うアクションバトルドラムを叩くリズムゲームなどを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ストアでは、すでに数千のコンテンツが発売されています。

“車”を操作して“サッカー”を行うゲームロケットリーグ』のように、これまで誰も考えなかったような奇抜なコンセプトを組み合わせたゲームは、時に独特な面白さを生み出す可能性があります。

VRに向けて2つのコンセプトを融合させた新しいリズム・スラッシュアクションゲームBeat Saber』が登場しました。

流れるブロックを切り払うリズムアクション

Beat Saber』は、HTC ViveOculus RiftPlayStation VR向けにリリース予定のリズム・スラッシュアクションです。

本作はビートに合わせてライトセイバーを振り、次々と押し寄せるブロックを切り払っていく、斬新なリズムゲームとなっています。

映像では、赤と青に分かれた二本のライトセイバーを操り、同色のブロックを指示された方向から切る、というシンプルながら判断力の求められるアクションとなりそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=opocoWz8Lqc

模索されるVRリズムゲーム

VRリズムゲームは、これまでに様々なタイトルが発売されています。

Beat Saber』と対称的に、流れるブロックを左右のシールドで受け止める『Audioshield』。こちらには好きな音楽を取り込んで遊ぶことができるという特長があります。日本発のタイトルでは、円形のラインに沿って奥からリズムアイコンが流れてくる『Airtone』も人気です。同作では、日本ならではのキャラクターも魅力的です。

また、今春にはPC向けに「初音ミク」を題材としたVRリズムゲームの発売も予定されています。

モニターでのプレイと違い、360度の自由なアクション、体全体を使った運動など、VRでのリズムゲーム体験にはまだ多くの可能性が眠っているようです。VRのリズムゲームが様々に模索される中で、ひときわ異彩を放つ『Beat Saber』。本作は2018年第一四半期のリリースを予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=3rIjcRK_BNU

(参考)
Beat Saber’ is a Fusion of DDR and Lightsaber Combat That We Never Knew We Wanted / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/beat-saber-unlikely-mashup-lightsabers-rhythm-games-never-knew-wanted/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。