セガが2012年8月30日に発売を予定しているPlayStation Vitaソフト初音ミク -Project DIVA- f」。その店頭体験イベントとして,全国のセガアミューズメント施設11店舗で開催される“「初音ミク -Project DIVA- fTouch & Try Tour 2012 summer”(関連記事)が,7月28日スタートした。

 7月29日に本イベントが開催された東京・池袋GIGOでは,本作のプロデューサーを務めるSEGAの林 誠司氏と,ボーカロイド楽曲の人気コンポーザーであるOSTER projectさんへのメディア合同取材が行われたので,本稿では,体験会の模様とともに,インタビューの内容をお届けしよう。

 「初音ミク -Project DIVA- f」の体験会はこれまでも何度か行われてきているが,今回の見どころは,OSTER projectさんの書き下ろし楽曲「サマーアイドル」が初めてプレイアブルとなっていることだ。
 サマーアイドル初音ミク鏡音リンデュエットによるサーフ・ロック調のサマーソング。会場のモニターでは,ボーカロイドたちが水着姿で楽しげに踊るPVも上映されていた。


今回試遊できた楽曲 ※()はアーティスト名,<>はモジュール

サマーアイドル
OSTER project)<初音ミク SW みずたまビキニ><鏡音リン SW しましまビキニ

Weekender Girl
(k2/八王子P)<パンジー>

ワールズエンド・ダンスホール
wowaka)<初音ミク 翠玉><巡音ルカ 紅玉>

ODDS&ENDS
(ryo)<初音ミク オリジナル
 体験会の開催時間は10:00〜18:00。午前中の時点で200人あまりのファンが来場したが,会場前で整理券の配布が行われたため,大きな混乱もなく,多くの来場者がスムーズに試遊できていたようだ。


 また,会場では,東北の人達へのメッセージをパネルに記入できるコーナーが設置されていた。このパネルは,福島県白河市のセガワールド白河に展示されるとのこと。


 続いて,体験会の会場で行われた,林 誠司氏とOSTER projectさんを囲んでのメディア合同インタビューの模様を紹介しよう。

――開発も終わり,後は発売を待つのみですが,今の心境をお聞かせください。

林 誠司氏(以下,林氏):
 準備期間を含めると,今までのシリーズで一番時間をかけた作品です。なので,ようやく一区切りついたことに安心しつつ,発売に向けて「できることを何でもやるぞ!」という感じでおります。

――OSTER projectさんは今作に「サマーアイドル」という,この季節にピッタリな楽曲を提供しています。この曲のコンセプトをお聞かせください。

OSTER projectさん:
 まず「“水着曲”を作ってくれよ」というオーダーが来たので,どうせなら今までやったことがない感じの曲を新たに開拓したいと思っていたんです。それで去年の夏に「ミクパ♪」で北海道へ行って,ホテルで晩ご飯を食べていたところ,ステージヴィンテージロックの演奏をやっていて「これだ!」と。夏でレトロな感じで,可愛くて古臭いアイドルソング,みたいなコンセプトで制作しました。

――OSTERさんの楽曲を受けて,開発チームによってゲーム内のPVが制作されたわけですが,特に気をつけた点などはありますか?

林氏:
 水着のモジュールを生かせる映像にしたいな,とOSTERさんにお願いしたところ,本当に夏にピッタリの「これしかない」という曲をいただけたので,映像化に関しては全然困らなかったですね。すぐにアイデアが出ました。リゾート風のところに行った「ちょっと残念な女子」――。

OSTER projectさん:
 ふふっ(笑)

林氏:
 ――みたいなコンセプトでやろうと。気をつけたところとしては,「振り付けを可愛らしく」ですね。曲の終盤は,可愛らしくてしかもコミカルな感じになっているんですけど,そういう,夏の「ハネる」感じを出すようにしています。

――今回,水着のモジュールリニューアルされていますが,それぞれのイメージを教えてください。

林氏:
 今回,「すべてのモジュールを一からリニューアルしてやっていこう」という方針があったので,水着もそれぞれ新しくしています。水着に関しては“つぼーんD”(ディレクターの大坪氏)が非常に力を入れて作り込んでいきました。
 (サマーアイドルボーカルを担当している)ミクとリンの2人は,「水着を買いに来たときに,髪飾りと手首に巻いているシュシュを交換した」という裏設定があります。ですから,実はリンが手首に巻いているシュシュは“みずたま”で,ミクの髪飾りの1つは“しましま”なんですよ。

――なるほど……。

林氏:
 そういう,誰も気付かないネタが仕込まれています(笑)。「2人で一緒に遊びに行こうね」と言いながら一緒に買った,というイメージです。
 あと,ルカさんは赤や金といったゴージャス系のイメージでしたが,今回はちょっとカジュアルリゾート風です。MEIKOさんについては,布らしい表現がPS Vitaでできるようになったので,パレオを付けてみようと。こういった感じで,それぞれの意味合いを考えて作っています。

――ちなみに,お二人の好みの水着はどちらですか?

OSTER projectさん:
 これ,「自分が着るなら」とかじゃないですよね? どれも着られないですよ(笑)。見てて可愛いなと思うのは,ミクちゃんかなあ。ドットカラフルなのがすごく可愛いなと。

林氏:
 ミクも捨てがたいですけど,今回のルカさんは髪型がいつもと違うイメージになっているところがちょっとドキッとしますね。髪型も含めて,モジュールは一生懸命作っております。

――OSTERさんは本作を実際にプレイされたそうですが,その感想をお聞かせください。

OSTER projectさん:
 最初の印象として,今までの携帯機の「DIVA」に比べて,すっごくグラフィックスが綺麗になっていたところにビックリしました。

――新操作の「スクラッチ」はいかがでしたか?

OSTER projectさん:
 スクラッチも,最初に出てきたときは「これなんだ!?」とビックリして(笑)。面白い要素だなと思いました。

――OSTERさんはこれまでも「Project DIVA」用に楽曲を制作されていますが,普段の曲作りとの違いなどはありますか?

OSTER projectさん:
 「こうしてくれ」という要望の意図を汲んで曲を作る,というのはどの仕事でもやっていることなんですけど――とくに「DIVA」で言えば,ボーカロイドファンプレイするので,ボーカロイドの魅力として,可愛さやかっこよさを前面に押し出したような楽曲を作るように心がけています。

――ボーカロイドでしか出せない魅力というと,具体的にはどういったものでしょうか。

OSTER projectさん:
 今回のサマーアイドルで言えば,はっちゃけて百合展開になったりしてますけど(笑)。あれって,人間がやったら叩かれそうじゃないですか(笑)。なので今回などは「ボーカロイドだから許される」,ボーカロイドならではの曲なのかな,と思いますね。

――7月も終わりますが,この夏にやってみたいことや遊びたいことはありますか?

OSTER projectさん:
 プール行きたいです。あと,プール行く前に痩せたいです(笑)。ただ,仕事が忙しくてプールは行けなさそうなので――あ,ビアガーデン行きたいです(笑)

林氏:
 野球を観に行きたいです。おっさんなので,ナイターでビール飲みながら観戦するのが大好きなんです。

OSTER projectさん:
 暑いところでのビール,いいですよね。

林氏:
 それが生きがいのような感じなので。あとはまあ,次もいろいろあるので,頑張って仕事もします。

――ところで,本作のPlayStation 3版の制作状況はいかがでしょうか……?

林氏:
 ちょっとPS Vita版完成の余韻に浸らせてほしいなと……。ただ,PS3版も頑張って作ります。

――最後に,発売を楽しみにしているファンの方へひと言お願いいたします。

林氏:
 今日も暑い中たくさんの方にお並びいただいて,非常に手応えや期待感を感じております。開発自体は一区切りついていますが,開発チームベストを尽くしたつもりなので,それを楽しんでいただきたいです。
 それと,今回曲を提供いただいているOSTER projectさんにはDIVAの1作目から非常にお世話になってまして,OSTERさんの曲が無ければDIVAはここまで来られなかったと思います。これは間違いないです。この場を借りまして,あらためてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます

OSTER projectさん:
 いま仰ったように私は1作目からしつこく関わっているんですが(笑),今日プレイして思ったのは,1作目からどんどんゲームグラフィックスや要素とかもどんどん進化を続けているということですね。今回の「f」に関しても,今までになかったような要素や進化が見てとれるので,プレイする方にはそこを楽しんでいただければと思います。

――本日はありがとうございました

 なお,池袋GIGOに併設されているクレープ店「クレージークレープス」では,初音ミクとのコラボレーション企画を実施中だ。期間中はお店の前に特別なデザインののぼりが立てられて,クレープラッピングも田村ヒロさんによる描き下ろしイラストとなっている。


リンク:「初音ミク -Project DIVA- f」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/153/G015315/20120730010/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
PS Vita 初音ミク -Project DIVA- f

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)SEGA / (C)Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2012 Aetas, Inc. All rights reserved.

「初音ミク -Project DIVA- f」“Touch & Try Tour 2012 summer”の模様をレポート。「サマーアイドル」を書き下ろしたOSTER projectさんも来場