昨年、女優のアンナファリスとの8年の結婚生活に終止符を打った映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズの俳優クリス・プラット12月の離婚申請では、双方ともに息子ジャックくんの共同親権を希望していると伝えられたが、クリスジャックに会えない日々が続いている様子だ。寂しい胸の内を綴っている。

【写真】「クリス・プラット」フォトギャラリー

 クリスジャックくんと共に農場にいる羊に餌をあげている映像と、農場で収穫した果物や玉子などの写真などを組み合わせたミニ動画を自身のインスタグラムに投稿。「あの農場での生活。家が恋しくて、農場が恋しくて息子が恋しい。あの島が恋しい」と、ジャックくんと過ごしたワシントン州サンファン島での日々に思いを馳せている。

 「自分の恵まれた人生に感謝を表す手段として、この動画を皆と共有している」とクリス。「この動画を見ている人で今の世界に不安を感じているなら、呼吸してペースを落として外に出て、人工物ではない何かを見つけて、よく見てみるといいよ」とアドバイスしている。「葉っぱ。虫。雲。羊」とあげたクリスは、自然に触れて平常心を取り戻すようだ。

 ミネソタ州生まれのクリスワシントン州で育ち、サンファン島にも農場付きの家を所有しており、離婚前はアンナジャックと共に休暇を過ごしていた。

 アンナクリスと破局後、撮影監督のマイケルバレットとの交際を伝えられており、すでに前に進んでいる様子だ。クリスは最近、女優のオリヴィア・マンとの交際をウワサされたが、こちらはオリヴィアが完全否定した。

息子に会えない寂しさを綴ったクリス・プラット(C)AFLO