その長さ、なんと5m1cm! 巨大さがピンとこない人に解説を加えると、大きめのキリンとだいたい同じ長さだ。

11日、京都府津市黒崎の若狭湾で、カタクチイワシやサワラ、アジなどが獲れる定置網に巨大な深海魚リュウグウノツカイがかかった。そのときの様子を栗田漁業生産組合田井事業所の石田智敬さんがる。

「立ち泳ぎのように縦になって泳いでいたので、最初に巨大な頭が見えました。年に1匹程度、3mくらいのリュウグウノツカイが網にかかりますが、ここまで大きいのは初めてだったので水族館に連絡したんです。

職員の方が、サイズの内容物を確認してからブツ切りにして解体しようと言っていたので、『展示したらどうですか?』と提案しました」

結果、巨大リュウグウノツカイは丹後っ知館に運ばれ、12~14日まで展示されることに。訪れた子供たちは、自分よりはるかに大きな深海魚にギョギョギョッとを丸くして驚いていたとのこと。

写真/丹後っ知館)

長さ5m15cm! 巨大深海魚「リュウグウノツカイ」が定置網にかかった!