INAC仲田がツイッターで「NEWウェアでした!」と報告、高瀬との2ショットアップ

 新シーズンに向けて調整を続けているなでしこリーグ日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサだが、1日から新ウェアでトレーニングを行ったという。MF仲田歩夢が公式ツイッターを更新し、なでしこジャパンのFW高瀬愛実との2ショットを公開。「いちばんましな顔してくれたのがこれです」と冗談を交えながら、先輩FW高瀬をいじるなど仲の良さを見せ、反響を呼んでいる。

 INACは今冬に韓国代表の10番MFイ・ミナらを補強。28日にファン感謝祭を行って好評を博した。神戸で練習を続けており、11日に姫路獨協大学との練習試合を予定。同14日から沖縄キャンプに入るという。

 そんななか、1日に仲田が自身の公式ツイッターを更新し、「今日からNEWウェアでした!」と報告し、写真を2点アップした。そこには新しいトレーニングウェアに身を包んだ仲田と高瀬が2ショットで収まっている。

 24歳の仲田にとって27歳の高瀬は先輩にあたるが、「たかせと何枚か撮って、いちばんましな顔してくれたのがこれです(笑)」といじるなど仲睦まじい様子を見せている。1枚目の写真は“ましな顔”だったようだ。ところが「あとはだいたいこんなん。2枚目の方。いつになったらちゃんと写真撮ってくれるんだろう、、」と、次なるシャッターチャンスを窺っているようだ。

「これぞ」「ダブルピース可愛すぎ」

 返信欄では、新ウェアを見たファンから「カッコイイ」「似合ってまーす」と称賛するものから、「これぞ高瀬ですね」「歩夢ちゃんのダブルピースが可愛すぎ」と二人に言及するコメントも並んだ。さらに「あゆちゃんは寒いのにショートパンツなんだねー写真の為にわざわざ?笑」という声も上がっている。

 1日には新シーズン開幕(3月21日)に向けて神戸市役所へ表敬訪問を行った一方、ファンクラブ新規入会受付も始まっている。2年連続リーグ2位に終わったINACだが、今季はリーグカップ、皇后杯も含めて2年ぶりのタイトル獲得が期待される。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

なでしこ仲田、先輩FWと“新ウェア2ショット”公開に反響「寒いのにショートパンツ?」