2月7日()、都内にて「24h cosme ブランドリニューアル&新CM発表会」が開催され、欅坂46平手友梨奈が“初”のブランドミューズとして登壇した。

【写真を見る】監督から「天才がいると思った」と絶賛された平手友梨奈

2月7日から放映される新CMに出演している手は、同発表会にもCMで着用した衣装で登場。CMテーマが“自然に還っていく”であったため、 大自然の中に入っていくシーンがあったそうだが、これについて手は「の中での撮影が1番過酷だった」と笑いながらコメントした。

そんな手に対し、クリエティディレクターCMディレクター成田洋一監督は「演じるのは大変だったと思うが、手さんの演じ始めた表情の変化を見て、天才がいると思った」と話した。

また、今回ブランドミューズになった感想を聞かれると、「欅坂に入るまで全くメイクや美容に興味のなかった私が、化粧メーカーブランドミューズに選ばれるなんて信じられないですが精一杯頑りたいです」と強くコメント

「24h cosme」にちなんで聞いた“理想の24時間の過ごし方”については「1日の大半をゴロゴロしたい」との回答で、会場からは驚きのが漏れる場面もあった。とはいえ、散歩も好きだそうで、「1日4時間はいろいろなところを回りたい」とのことだ。

最後に“今年のバレンタインの予定”について質問すると、「毎年メンバーからプレゼントをもらうことが多いので、今年はメンバーに24h cosmeをプレゼントしたい」と手。 「バレンタインは、女の子があげるだけじゃなく、男の子が逆バレンタインとして、 気になる女の子に24h cosmeをあげるのもいいかもしれないですね」と、ブランドミューズらしく、商品に絡めてしっかりアピールしていた。(東京ウォーカー(全版)・Raira)

「24h cosme」ブランドミューズの就任した欅坂46の平手友梨奈