韓国のゲームメーカーNtreev Softは2018年2月8日スマートフォン向けアプリPANGYA MOBILE」(iOS / Android)のソフトローンチを開始したことを発表した。
 現在は東南アジアを中心とした11の国と地域(タイ,台湾,インドネシアシンガポールマレーシアベトナムフィリピンミャンマーブルネイカンボジア,香港/マカオ)で配信されている。なお,現地ではLINEが運営を担当しており,サービス名は「LINE PANGYA」となっている。

 本作は,日本でも人気を博したPC向けオンラインゴルフゲームスカッとゴルフ パンヤ」のIPをもとに作られた,スマホ向けアプリである。日本版の(PC向け)パンヤは,2017年11月に惜しまれつつサービス終了となったが(※関連記事),それがプラットフォームを変えて復活した形だ。

 プレイヤーは,アリンやクーなどの魅力的なキャラたちを育成し,特殊ショットを駆使しながらゴルフへ挑む。キャラの着せ替えが楽しめるほか,この世界観を満喫できるストーリーモード,1vs.1の対戦モードミニゲームなど,さまざまな遊び方が可能だ。
 Ntreev Softの親会社であるNCsoftは,本作のサービス地域を順次拡大する構えを見せており,日本での展開にも大いに期待したい。

ムービー(※4Gamerへジャンプします)


リンク「PANGYA MOBILE」公式サイト(海外版)


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttp://www.4gamer.net/games/282/G028206/20180209007/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
iPhone PANGYA MOBILE
Android PANGYA MOBILE

―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2018 Aetas, Inc. All rights reserved.

「パンヤ」がスマホで復活!「PANGYA MOBILE」が東南アジアを中心とした11の国と地域でソフトローンチを開始