チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、2017年度の最優秀外選手賞に選出された。チェルシー公式ホームページが伝えている。

 マンチェスター・Cに所属する同代表MFケヴィン・デ・ブライネは、2位ランクイン。11票差で受賞を逃している。また、3位にはナポリのFWドリースメルテンス、4位にはマンチェスター・UのFWロメル・ルカクが続いた。

 アザールは、昨シーズン公式戦43試合出場17ゴール7アシストを記録し、チームプレミアリーグ優勝に導いた。「初めてのトロフィー」獲得に関して、周りの人たちへ感謝の言葉を残した。

「これが最後にならないように頑りたいね。今年はワールドカップもあるから、代表チームで優勝を勝ち取りたい」

「今回の受賞はとても嬉しいけれど、1人のではないんだ。サッカーは11人でやるスポーツだからね。サポートしてくれているすべての人々に感謝を示したい」

 栄えある賞を獲得したアザールは、12日にプレミアリーグ第27節でウェスト・ブロムウィッチ戦に向けて準備を進めている。

チェルシーでプレーするアザール [写真]=Chelsea FC via Getty Images