BananaStock/iStock/Thinkstock)

コンビニや飲食店での支払い時にお札を使った結果、「なんでこんなに10円玉が入ってるんだ?」と自分でも疑問に思うほど、財布が小銭でパンパンに…。そんな経験がある人は少なくないはず。

しかし、「大量の小銭」を持ち歩くことに、マイナスイメージを持つ人も。

■小銭ジャラジャラは「かっこ悪い」?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,328名を対象に「財布の小銭」について調査した結果、全体の24.3%は「ジャラジャラと小銭が入った財布を持っている人はかっこ悪い」と回答。

性年代別で見てみると、性別や年代によらず一定の割合で「かっこ悪…」と思っている人がいるのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

気にならない人たちは、「自分もなる」「人の財布の中身を気にする?」といった意見が多い。

「小銭って、いつのまにか多くなってる。気がついたら整理してます」(20代・男性)

「人の財布の中身なんて気にしたことがない。自分は小銭もらったらコインケースに入れて、家に帰ったら貯金箱行き。おつり貯金してる人は、意外にいるんじゃないかな」(40代・男性)

しかし、「かっこ悪い」派からはなかなか厳しい意見が。

■小銭=計算できない?

以前、「レジでの支払いに小銭を細かく使う」行為について調査した際、14.4%の人が「かっこ悪い」と思っていることが判明している。

しかし、レジで出せないのは「計算できないだけ」とバッサリ。

「小銭を大量に持ってる人って、計算して使えない人でしょ? 本来なら、最大で15枚しか無いはずの小銭を、ジャラジャラと…。なんか、仕事もできなそう」(30代・女性)

確かに最低限の枚数しかなければ、レジでの支払いに手間取らないはず。こんな、よりきついダメ出しも。

「財布の中が小銭だらけの人に限って、レシートとかもぐっちゃぐちゃに入れていて、すごく汚い。お札も折れてたり。財布の中身を整理できない人は、家も汚そう。

あと、汚い財布持ってるとお金も貯まらないって言いますよね。つまり…」(40代・女性)

一方で、小銭の量によるのでは? という人もいる。

「多少の小銭なら気になりません。でも、ガマ口タイプの財布を使っている知り合いが、小銭の量が多すぎて閉まらなくなってるのを見たときは、ちょっと引きましたね…」(30代・男性)

ちょっと財布が小銭でメタボ気味…と思ったら、率先して小銭を使っていくのもアリかも。

・合わせて読みたい→あなたも私もサザエさん レジでの支払いでお金が足りなかった体験談

(文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

小銭でパンパンの財布ってどうなの? 「計算できないだけ」の厳しい声も