名探偵コナンをほとんど観たことがない

(画像はYouTube 東宝MOVIEチャンネルスクリーンショット

20年以上も放送を続けている、アニメ名探偵コナン』。それだけ多くの人から、愛されているといえるだろう。

そこでしらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「アニメの視聴について」の調査を実施。

アニメ名探偵コナン』をほとんど観たことがない」と答えた人は、全体で43.1%。国民的アニメでも、半数近くがあまり観ていないのは意外な結果である。

■放送開始時にすでに大人だった人は愛着なし

年代別では、40代以上から半数を超えている。

名探偵コナンをほとんど観たことがないグラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

名探偵コナン』のアニメは放送開始をしたのが、1996年。40代以上の人にとっては、成人してから始まったアニメのため、あまり興味がないようだ。

「『ドラえもん』は子供の頃から慣れ親しんでいるから愛着があるけど、『名探偵コナン』はもう大人だったので、あまり思い入れがない」(40代・男性)

しかし、子供がいる家庭では、40代以上でもコナンに愛着を持つ人が多い。

「子供と一緒に観ているうちに、自分がハマってしまった感じ」(40代・女性)

■20代から30代がコナン世代

20代から30代の若い世代は、子供の頃から『名探偵コナン』を楽しんでいる。

「学校で友達と『少年探偵団』みたいなの作って遊んだこともある。アニメみたいに、本当の事件には巻き込まれなかったけど」(20代・男性)

大人になった今でも、コナンが大好きだと語る女性も。

コナンが好きすぎて、今でも映画を観に行くくらい。大人が観ても、十分に楽しめると思うんだけど」(30代・女性)

■放送時間の変更で観なくなった人も

以前はゴールデンタイムに放送していた『名探偵コナン』だが、土曜日の夕方に変更になった。そのために、観なくなった人も多い。

「月曜19時30分にやっているときには、よく観ていた。小学生の頃は、家族そろって観た記憶がある。今は土曜18時にやってるみたいだけど、全然観てない。

仕事は休みだから観られるけど、中途半端な時間なので忘れがちに。自分が大人になったのも、観ない一因だと思う」(20代・男性)

もちろん時間が変わっても、観続けているファンもいる。

土曜日は仕事だけど、毎回録画をして観ている。ここまでくれば、もう最終回まで付き合いたいと思っている。自分が生きている間に、終わらないかもしれないけど」(30代・男性)

サザエさん』や『ドラえもん』のように、『名探偵コナン』も定番のアニメとして続いていくのだろうか。

・合わせて読みたい→『名探偵コナン』作者・青山剛昌、コナン制作秘話激白 「ライバルは金田一少年」

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年11月17日2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

『名探偵コナン』観たことがない? ある年代から一気に増える謎を暴く