日本が世界に誇るサービスの1つ、コンビニエンスストア

日本全国で様々な形でお世話になっているコンビニエンスストアですが、コンビニオーナーによってはそのコンビニだけしか存在しない、というような品揃えでお客様にサービスしている場所も存在します。

今回は、そんな日本のコンビニの中でも、お酒の品揃えについては他の追随を許さない、もしくは中途半端な酒屋では到底叶わない、というような最高のコンビニエンスストアを紹介しましょう。

そんな吞ん兵衛にたまらない最高のコンビニの名前は、セブンイレブン津田沼店。

・京成津田沼駅から徒歩7分のお店
こちらのお店、京成津田沼駅から徒歩7分のお店。

JRの津田沼駅からでもアクセスできますが、徒歩15分程度かかります。

京成津田沼駅の南口から県道204号に沿って下っていくと、お目当てのセブンイレブンにたどり着きます。

一見すると普通のセブンイレブンですが、よく見ると、お店の前には山口県は岩国を代表する全国区のお酒・獺祭や山形県は酒田市で世界に名前を轟かせている楯野川など、おおよそコンビニで取り扱われる事の無い酒蔵の幟(のぼり)が掲げられています。

またこちらのお店ではたくさんのお酒を購入できるように、コンビニでありながら、カートが存在します。

まさに酒好きにはたまらない、そんなコンビニこそ、このセブンイレブン津田沼店なのです。

・最高の日本酒の品揃えのコンビニ、それがセブンイレブン津田沼
まず驚かされるのが日本酒の品揃え。

ジューシーな果実感たっぷりでありながらキレのある「あたごのまつ」の新酒に、酸の少ない酵母を使うことで、上品な味と香りに加えて米の旨みをたっぷりと感じさせる、山形県鶴岡市が誇る亀の井酒造の「くどき上手」に、福島県の船引町にある小さな酒蔵、玄葉本店(げんばほんてん)が醸す美味しいお酒「あぶくま」、茨城県筑西市が誇る美味しいお酒「来福」に、蔵人自らが作る酒米で醸す酒を提供する佐賀の五町田酒造(ごちょうだしゅぞう)の「東一」などなど、冷蔵庫ケースに並んでいる美味しい生酒を数え上げればキリがない。

もちろん、山口県は岩国を代表する全国区のお酒・獺祭についてはほぼ全ての商品が揃っているという、まさに恐ろしいラインナップのため、日本酒好きには、このお店の酒瓶を眺めているだけで1時間以上は過ごせる、と言っても過言ではないほど。

他にも三重がほこる、爽やかで香り高い日本酒「作(ざく)」の純米大吟醸や楯野川の無我(むが)など、なかなかお目にかかれない美味しいお酒が所狭しと、店内に溢れています。

日本酒以外のお酒の品揃えも素晴らしいコンビニ、それがセブンイレブン津田沼
ところがこちらのお店、日本酒だけではありません。

ウイスキーは少ないと言っても、こだわりを感じます。

例えば、ロングロウ。

終売となった「ロングロウ CV」の後継品となったものですが、スプリンバンク蒸溜所で、ピートのみで48時間乾燥させた麦芽を使用し、2回蒸溜でつくられるヘビーでオイリーなキャンベルタウンのシングルモルトウイスキー

スモーキーでありながら甘いバニラのような香りが特徴のおいしいウイスキーコンビニで扱われている事に感動すら覚えます。

もちろん、アランやキルホーマン、そしてマッカランにジョニーウォーカープラチナラベルなど、本当にコンビニに来ているのか!?と錯覚を覚えてしまうほどのラインナップに、少ないながらもオーナーのお酒に対する情熱をビンビン感じます。

また泡盛のラインナップも素晴らしいラインナップ。

沖縄の全48蔵中、46蔵の泡盛を揃えているコンビニは恐らく日本広しといっても、ここだけではないでしょうか?

他にも、美味しいクラフトビールがしっかりと揃っていますし、

ワインスパークリングワインの品揃えも秀逸、

さらには、焼酎に

シードルなど、まさにコンビニの枠を飛び越えたような品揃えに、感動すら覚えてしまいます。

・酒のツマミも充実している、それがセブンイレブン津田沼
これだけでも嬉しいのに、こちらのお店ではお酒のツマミも充実しているという、充実っぷり。

焼いて味わうと絶品の味わいが楽しめるチーズ、カチョカバロや濃厚なゴーダチーズなど、酒飲みにはたまらないラインナップに嬉しくなってしまいます。

さらには、日本酒や焼酎、ビール等にもあうオツマミがたくさん。

ウニクラゲにかにみそ、黒豚のソーセージに、宮崎の地鶏のあぶり、さらには鯛の昆布締めまで存在するラインナップに、もはや、ここは酒飲みのためのコンビニではないか、と歓喜してしまいそうになります。

そしてそんな美味しいお酒やおつまみNANACOで気軽に支払って購入できるというのもこちらのお店の素晴らしいところ。

さらにさらに嬉しいのが、このお店オリジナルのお酒のチラシ。

季節ごとに新しく入荷するお酒を楽しむため、毎月でも通いたくなる、そんな最高のコンビニこそ、セブンイレブン津田沼店なのです。

いかがでしたでしょうか?

充実のお酒のラインナップは、何時間居ても飽きない、それほどまでにオーナーの熱を感じるコンビニエンスストアが他にはない、セブンイレブンとなっている、ブンイレブン津田沼店。

ちょっとした時間が空いた時に訪れたい、そんなコンビニへの旅は、新しいお酒とのどこでもドアのような存在といっても過言ではないでしょう。

もちろん、家に帰る途中でちょっと美味しいお酒を楽しみたい、という方は、JR津田沼駅北口に美味しい「坊ちゃん」というもつ焼き屋さんがあるので、すこし運動してお店にお伺いする、というのも素敵な津田沼のお酒周遊ツアーになるに違いありません。

お店 セブンイレブン 津田沼
住所 千葉県習志野市津田沼6-13-9
営業時間 24時間営業
定休日 なし
公式HP http://kaneni-shouji.co.jp/



本当にコンビニ!?コンビニとは思えない酒の品揃えに驚愕してしまう千葉県のコンビニ「セブンイレブン津田沼店」