13日に行われるAFCチャンピオンズリーグACL)グループステージ第1節で、川崎フロンターレ上海上港(中国)をホームに迎える。川崎木達監督が前日会見に出席し、抱負をった。日本サッカー協会JFA公式HPコメントを伝えている。

 昨季は準々決勝敗退だった川崎は、同大会でベスト4に入った上海上港と初戦で突することとなった。監督は「昨年、ACLでは悔しい思いをしたので、しっかりとACLのタイトルを獲るために今シーズンを頑っていきます。初戦になるので、勝ち点3をしっかり獲りたいと思います」と、初戦勝利への抱負をっている。

フロンターレマインドは攻撃にあるので、しっかりと自分たちらしさ、攻撃的に行きたいと思っています。もちろん相手があることなので慢強く戦わなければいけないところも多々出てくると思いますが、そこはゲームをしっかり見ながら全員で同じ意志で戦っていきます」

 川崎は2大会連続6回ACL出場。初優勝をし、重要な意味を持つホームゲームに臨む。

ACL初戦に臨む川崎の鬼木監督 [写真]=Getty Images for DAZN