元SMAP稲垣吾郎阪本順治監督の新作映画「半世界」に演することがわかった。稲垣39歳の炭焼き職人を演じ、同級生役に長谷川博己渋川稲垣の妻役を池千鶴が務める。稲垣は「阪本順治監督作品の大ファンでしたので、とてもうれしく光栄に思います」と喜びをった。メガホンをとる阪本監督は、昨年11月に放送された「72時間ホンネテレビ」(AmebaTV)にも出演していることから、面下で映画の話が進んでいたようだ。

 また、4月6日から2週間限定開される稲垣草なぎ剛香取慎吾映画クソ野郎と美しき世界」では、4本のオムニバス爆笑問題太田光園子温山内ケンジ、児玉裕一の4氏が監督を務めている。新たなを踏み出した彼らの支援者はどんどん増えているようだ。

 その稲垣は退所後、今まで以上に自己管理を厳しくしている。かつて半同棲と報じられた起業ヒロくんと新鮮な野菜めて、知り合いの農家までわざわざ足を運んでいるという。偶然にもそこは、日本を代表する映画監督の思い出の地だったというから驚かされる。

「『君の名は。』の新海誠監督です。作中で、キレイ星空が描かれるシーンがあるのですが、これは新監督高校生の頃に地元の長野佐久市で見た色がモデルになっている。好きな女の子告白したけどフラれてしまい、その女の子が自分の友人と交際していたことをあとで知るそうですが、そのに見たスクリーンでよみがえらせたのです。その佐久市稲垣ヒロくんと度々訪れていたのです」(芸ライター

 稲垣会を務める「ゴロウデラックス」(TBS系)に新監督ゲスト出演したときに発覚した、まさかの偶然。佐久市は、稲垣ヒロくんとゴルフをするためにしょっちゅう行く場所でもある。同ヒロくんの会社がゴルフ場を所有しているため、稲垣はこの場所でゴルフを学び、腕をあげていったのだ。

佐久市には、ヒロくんを介して出会った農家もいるので、新鮮な野菜を買うためにも訪れています。昨年も農家の人と一緒に収穫して、白菜大根を採ったそう。その野菜を使ったレシピも、農家さん、ヒロくんから教えてもらい、稲垣料理の腕まで上がったといいます。最近ではわさびのおいしさも知ったらしく、食べ終わった茎を、が入ったコップに挿しておくなんてこともしているそうです」(前出・芸ライター

 ちなみに稲垣は「君の名は。」を劇場で鑑賞している。名監督との不思議な縁に喜びもひとしおだったという。 

北村ともこ

アサジョ